【海外ドラマ】ARROW/アロー シーズン5(第1話~第8話)を見た感想・ネタバレ

ARROWのシーズン5の第1話から第8話まで見た感想とネタバレを書いていきます。前シーズンで市長になったオリバーでしたが、ローレルが死んでしまった事でジョンが離れ、テアも離れチームはオリバーとフェリシティの2人きりという状況になります。

シーズン5では新メンバーが加入して新チーム・アローが始動します。

前シーズンまでのあらすじ

前シーズンではダミアン・ダークという最大の敵との死闘の末に倒す事に成功しますが、代償として犠牲が出てしまいます。ローレルが死んでしまうというショッキングな結末、ジョンの弟・アンディの裏切りの末にジョンが実の弟を殺すという事、それによりチームアローはオリバーとフェリシティの2人きりになってしまいます。

【海外ドラマ】ARROWシーズン4を見た感想・ネタバレ

登場人物

  • アロー/オリバー・クイーン:正義のヒーローとして街の平和を守るのが裏の顔で表の顔は現在市長
  • フェリシティ・スモーク:チームアローとしてITの知識でチームを支える、オリバーとは前シーズンで破局
  • ジョン・ディグル:スパルタンとしてアローと街の平和を守ろうとしていたが、アンディを殺してしまった事で罪悪感を感じチームを離脱
  • テア・クリーン:スピーディーとしてチームアローに在籍していたが、チームを離脱。表の顔は市長であるオリバーを支える妹。
  • クインティン・ランス刑事:実の娘のローレルが死んだショックで酒に溺れる

シーズン5のネタバレ

新メンバー加入

ジョンとテアがいなくオリバー1人で現場に出て犯罪者を倒していますが、アローはメタヒューマンでもエイリアンでも無い普通の人間です。なのでフェリシティがアロー1人で戦うのは無謀過ぎるとオリバーに訴え、強く新メンバーの加入を願い出ますが、オリバーに断られます。

しかし、説得されたオリバーが陸軍にいるジョンと、テアに相談すると加入に対して賛成と言われ、二人の意見を尊重する形で新メンバーを迎い入れる事にします。

加入したメンバーはカーティス、ワイルドドッグ、イブリン・シャープの3人で、特にワイルドドッグとは最初険悪でした。オリバーからしたらローレルの死というトラウマがあるので新人達には特に厳しくトレーニングを行いますが、新人達からするとマスクを被った誰だかよく分からない男に無茶な訓練をさせられているという感情しか無く、チームは解散の危機に。

お互いの信頼が不可欠という事でアローがマスクを取り、オリバーだという事をカミングアウトします。市長がアローという事で徐々にメンバーの信頼を取り戻していきます。

ローリー

オリバーが市長として政務活動をしているとそれを支援してくれるアメルテクという企業があり、無料で市民の為の診察を行うというイベントを実施する事になったのですが、そこを邪魔しに来たのがローリーです。

ローリーはメタヒューマンで布を自由自在に操り、銃弾なども無効化する事が出来ます。布を使って人の首を締め上げるなんてのは簡単に出来ます。

ローリーはヘイブンロックの生き残りで、街を壊滅させた兵器を製造したアメルテク社を恨んでおり復讐をしていました。その後、オリバーに協力を求められたローリーはチームアローに加入する事になります。

しかし、ヘイブンロックのミサイルの位置を変更したのはフェリシティだった事をフェリシティがカミングアウトすると、チームアローから脱退します。

その後、フェリシティから謝罪と戻ってきて欲しいと言われ、フェリシティに罪は無いと分かってはいるけど受け入れられない自分と葛藤しますが、チームアローに復帰します。

ジョン

ディグルは陸軍に戻りますが、上官に裏切られてしまい、濡れ衣を着せられてしまいます。しかし、アンディの死の責任を感じているジョンはやってもいない罪を受け入れると妻のライラに言い出しました。

ライラはオリバーに相談をして、ジョンを救い出す計画を練ります。救い出す事には成功したのですが、お尋ね者となったジョンは2歳の誕生日だった子供と会えない事に苛立ちを感じていました。

ワイルド・ドッグがライラと子供を隠れ家に呼び、ジョンはワイルド・ドッグに感謝します。

フェリシティ

フェリシティには恋人のビリーがいますが、チームアローだという事がカミングアウトする事が出来ずに、警察の証拠品等も嘘を付いて盗んだりしていました。しかし、意を決して本当の事を話します。

ビリーは受け入れてくれ、その後オリバーにも紹介しています。

トビアス・チャーチ

トビアスチャーチという敵が現れて、敵のボスを殺す事でその部下を傘下に入れていくというやり方でスター・シティに勢力を伸ばしてきます。

トビアス・チャーチにワイルド・ドッグが捕まってしまい、酷い拷問を受け、耐えかねてアローの正体について話してしまいます。

そこでオリバーはヒューマン・ターゲットことクリストファー・チャンスに協力を求め自分が死んだ事にしてトビアス・チャーチを泳がせます。

トビアス・チャーチにはプロメテウスという男からアローを狙うなと2度も警告を受けていて3度目は無いと脅されていました。

ワイルド・ドッグが捕まっていた時の記憶を思い出し、次にトビアス・チャーチが現れる場所が分かったチームアローは現場に向かいます。

トビアス・チャーチを捕まえる事に成功しましたが、護送車で送られている最中にプロメテウスが襲撃し、トビアス・チャーチを殺します。その際にプロメテウスがアローの正体がオリバーだと知ります。

ビジランテとプロメテウス

プロメテウスはトビアス・チャーチの一件で手裏剣を使う謎の人物という認識でしたが、第7話にてイブリンがプロメテウスと関与がある事が明かされます。

ビジランテという同じ正義の味方ではあるものの、やり方が殺しなのでアローと敵対する事になる敵も登場します。

ビジランテは地方検事じゃないかと思いますが、プロメテウスはランス刑事が眠っている間にプロメテウスが負った傷と同じ箇所に目醒たらあったという件もあり、ランス刑事が操られているのかそれともランス刑事なのかは分かりませんが、気になる所です。

ARROW/アロー シーズン5の第9話~第16話を見た感想・ネタバレはこちら

アローシーズン5はU-NEXTで配信中

U-NEXTの無料で貰えるポイントを使ったりしてアローシーズン5を視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。