【海外ドラマ】Black Sails/ブラック・セイルズのシーズン2を観た感想・ネタバレ

SnapCrab_NoName_2016-8-25_15-34-59_No-00_R

前作のあらすじ

シルバーの情報を頼りに財宝を積んだウルカ・デ・リマ号の財宝を狙うフリント船長でしたが、ウルカ・デ・リマ号を見つける前に敵船と戦闘を行い浜に打ち付けられていたが、フリント達海賊の目の前にあったのは座礁していたウルカ・デ・リマ号だった。 シーズン1のネタバレはこちら

シーズン2あらすじ

海賊黄金時代、新しい人生を買える幻の財宝を積んだ船<ウルカ・デ・リマ号>の所在を示す地図を追い求め、海賊、売春婦、盗人たちは欲望を剥き出しに、出し抜きあいを繰り広げていた。その幻の宝の地図を手に入れたフリント船長率いるウォルラス号の組員たちは、遂にウルカ・デ・リマ号の所在を突き止めるが、目前でスペイン艦隊に遭遇、襲撃が不発に終わってしまう。
負傷したフリント船長たちは、ある島の浜辺に流れ着く。その島で彼らが目にしたのは、連日の嵐で座礁したウルカ・デ・リマ号だった。しかし、座礁したウルカ・デ・リマ号の近くにはフリント船長たちを撃破したスペイン艦隊が周囲に目を光らせていて、近寄ることもできない。
そんな中、密輸売買で生計を建てている、海賊たちのパラダイスであるニュープロビデンス島の女主人 エレノア・ガスリーは、残虐で情け容赦ない新手の海賊ネッド・ロウ船長から島の秩序を守ろうともがいていた。ネッド・ロウ船長は密輸品を高額で買い取らないエレノアの商法に腹を立て、彼女の命を狙い、島の存続を脅かしていたのだ。 一方、船長の座を剥奪されたフリント船長のライバル チャールズ・ベインは再起するためにニュープロビデンス島の砦を乗っ取り、島の支配を企む。そんなベインにネッド・ロウ船長は、エレノアの肩を持つか、それとも取引をして互いに利益を分け合うのか迫るのだが―。

シーズン2では謎に包まれていたフリント船長の過去、ネッド・ロウ船長が捕らえた謎の女の正体など、いくつもの伏線が絡み合い、欲望をむき出しに争う荒くれ者たちは、それぞれの“最後の決断”を迫られていく。

前作の続き

座礁したウルカ・デ・リマ号の財宝が目の前だが、フリント船長は船長の座を降ろされ、殺されるのはギリギリ回避したが絶対絶命の状況に。まずこの状況を変える為に敵の軍艦をシルバーとフリントが二人で襲い見張り台にいる船員を殺して軍艦を乗っ取るという作戦に出る。そして軍艦を手に入れるのだが、ウルカ・デ・リマ号の財宝は敵が多く一度ナッソーに帰る事にした。

海賊ネッド・ロー船長が登場

エドワード・ローこと、海賊ネッド・ローが登場します。無抵抗の商船を襲い全員皆殺しにし、重要人物を捕らえます。その後、ナッソーに着いたローはエレノアと対立します。ローのクオーターマスターは余りにも残虐なローに対してエレノアに協力を求めますが、そのことを知ったローはエレノアの酒場でローのクオーターマスターを殺してしまいます。恐怖を覚えたエレノアはベインに助けを求めます。その後、ベインはエレノアに協力してローの重要人物を奪うという名目でローを殺します。

ビリーは生きている

シーズン1で海に落ちたビリーはその後ビリーが死んだのはフリントが殺したと船員に思われて結果的にゲイツの死、そしてフリント船長の解任という結末を迎えますが、実はビリーは生き延びていました。そしてナッソーの近くにイギリスの軍艦がある事を知り、フリントに協力してナッソーを守ろうとします。

フリント船長の過去

フリント船長とバーロウ夫人の関係や過去にフリントに何があったのかというのがシーズン2で描かれています。元々フリントは海賊では無く、イギリスの海軍でしたが、バーロウ夫人の夫トーマスと協力してナッソーの町を改革したいと思っていました。そこでトーマスが提案したのはナッソーにいる海賊達の恩赦です。海賊達に恩赦を与え、労働力としてナッソーの改革を手伝わせるという計画でした。

しかし、父親が反対し、その事で敵に回し、結果的にトーマスは死に、バーロウ夫人とフリントはナッソーに逃げる事になります。そしてバーロウ夫人とフリントはトーマスに隠れて浮気をしている訳ですが、その事でトーマスとどうにかなった訳ではありません。トーマスとフリントが恋に落ちていたのです。

そしてフリントはトーマスを助けられなかった事に対してずっと苦しんでいました。

チャールズタウンへ

ローが捕まえた重要人物、後にベインに渡る訳ですが、その人物はアッシュ提督という海賊を目の敵にしている大物人物でした。その人物に娘を返す事でナッソーの自治権を取り戻そうとするフリント、そのことでベインと対立しますが、エレノアはベインよりフリントを選び娘はフリントと共にアッシュ提督のいるチャールズタウンに向かいます。

アッシュは昔トーマスと一緒にナッソーを変えようとしていたメンバーの1人でした。しかし、アッシュはフリント、トーマス、バーロウ夫人を裏切っていたという事にバーロウ夫人が気づき激怒します。そしてアッシュの部下がバーロウ夫人を殺してしまいます。

その頃船ではベインがフリントの軍艦を奪おうとやってきます。そして乗っ取りに成功します。しかし、ビリーにイギリス軍艦がナッソーの近くにいてすぐにでも攻めてくるという話を聞き、最強の海賊と恐れられるフリントがこのまま殺されると海賊達に畏怖が無くなって海賊たちは根絶させられてしまうという事を悟ったベインはフリントを救出に向かいます。

処刑台に連れて行かれたフリントでしたが、ベインがやってきて救出します。銃撃や砲撃の迫力のあるシーンです。その後、チャールズタウンを脱出したフリントはバーロウ夫人を殺された恨み、トーマスを殺された恨み、アッシュに裏切られた恨みを抱えながら本物の海賊になっていくというような感じで海を見つめているシーンが印象的でした。

ラスト

軍艦に戻ったフリントはシルバーを訪ねます。シルバーは仲間を守る為に自分を犠牲にして足を失いました。そんな事が起きる前にフリントを信用出来なかったシルバーはフリントに嘘の情報を教え、ウルカ・デ・リマ号の財宝をラッカム、アン、マックスに教えてラッカムがウルカ・デ・リマ号の財宝を手に入れてナッソーに戻っているという所でシーズン2が終了しました。

予告トレーラー

ブラック・セイルズ観るならHulu

海外ドラマブラック・セイルズはHuluで視聴しました。ブラック・セイルズはHuluプレミアなのでHuluでしか見れません。

※情報は記事執筆時のものになります。配信内容が変わる可能性があるので最新の詳細は公式ページでご確認下さい。