【映画】Netflixオリジナル作品のブライトを見た感想

YouTubeの動画広告等でゴリ押しされて宣伝されていたので見てみました。基本的にはファンタジー作品ですが舞台が現代なので現代×ファンタジー作品といった内容になっています。

人間の他に、本作で主演のウィル・スミスの相棒役を務めるオークのニック、物語の鍵を握るエルフのティッカ、作中で少しだけの登場のフェアリー、ドワーフも発言等から確認しました。

あらすじ

簡単なあらすじとしては、ダーク・ロードという悪者をインファー二という組織が復活しようと画策していて、それに巻き込まれた現場の刑事コンビが立ち向かうというストーリーになっています。

重要な点としては、ブライトという魔法が使える稀有な存在がいて魔法の杖(ワンド)を唯一使えます。魔法の杖を使えばどんな願いも叶えてくれます。そのワンドを主人公達が持っているので色んな組織から狙われるのでアクションシーンや緊迫感もあるので爽快感のある映画になっています。

ブライトを見た感想

2時間ではキツイ、ドラマ化して欲しい

ファンタジー作品が好きなので個人的には楽しめたのでファンタジー好きにはおすすめです。ただ、いきなり「ダーク・ロード」「インファーニ」「ブライト」などの単語と登場人物の名前を出されたので付いていくので序盤は精一杯でした。同じファンタジー作品でもウォークラフトの時はそれがどんな存在なのかとを映像を織り交ぜて解説してくれたので説得力等あったと思います。

【映画】ウォークラフトを見た感想・レビュー

なのでもうちょっと掘り下げて描いて欲しいなと。ダリル(主人公の刑事)とニック(オーク)の刑事コンビの友情も描き足りない感があると思います。

設定とかも独特で面白そうですし、アクションシーンも爽快なのでドラマ化して欲しいというのが本音です。

敵がカッコイイ

人間とかオークとかのギャングとかもワンドを巡って激しい戦いを繰り広げるので爽快感があるのですが、特にインファーニという組織のレイラ(ノオミ・ラパス)がカッコよかったですね。

エルフなのでシュッとしていて全体的にスタイリッシュな雰囲気がエルフ達にあるのですが(世界観的にも社会的に地位が高く裕福という設定があります)、特にレイラの印象は強烈です。

インファーニはカルト教団のようなヤバイ雰囲気があって主人公達を狙ってくるのですが、そこに居合わせた人間達をバッタバッタと3人であっという間に瞬殺していきます。エルフだからなのか動きが非常に機敏です。

まとめ

良かった点

  • 現実世界にファンタジー要素があるのは新鮮で面白い
  • レイラがカッコイイ

ダメだった点

  • ドラマ化して欲しい、複雑な背景や登場人物達などのバックグラウンドなどが描き足りない
  • ウィル・スミスが普通にギャング達と戦っているのは百歩譲って刑事だからまだいいとしてもインファーニに瞬殺されないのはさすがにご都合主義かなと

Netflixでブライトは配信中です。気になる方はチェックしてみて下さい。Netflix公式サイトはこちら