【映画】ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅を見た感想・ネタバレ

U-NEXTでファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅が配信されていたので視聴しました。ちなみにU-NEXTではハリー・ポッターシリーズの全8作も記事執筆時で配信されていたのでまだ見ていないという方は先に見ておくのがおすすめです。

ただ、ストーリー的にはファンタスティック・ビーストは1920年代のアメリカが舞台で、ハリポタは1990年台のイギリスが舞台なのでハリポタの登場人物が登場する事が無いのでそういう意味では新規で見始めてもいいのかもしれません。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のあらすじ

魔法の腕は超一流だがおっちょこちょいな魔法使い、ニュート・スキャマンダーは、トランクを手に世界中を旅しながら魔法動物を集めている。だが、ニューヨークでトランクから危険な魔法動物たちが逃げ出し、街中が大パニックに陥ってしまう。

ハリー・ポッターはホグワーツ魔法魔術学校が舞台でしたが、今作のファンタスティック・ビーストはアメリカの街中が舞台です。

主人公はニュート・スキャマンダーという青年で魔法動物をカバンに入れてアメリカにやってきたというシュチュエーションから物語は始まります。

ニュートはダンブルドア校長に魔法学校時代に退学事件を起こした時にかばってもらったという経緯があり、後に著書「幻の動物とその生息地」を書きます。

そんな魔法動物に詳しいニュートが、魔法動物を逃してしまってさあ大変というあらすじです。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のネタバレ

ここからはガシガシネタバレしていくの注意です。

ニュートが逃した動物の二フラーは、黒い体毛に覆われていてちょこちょこ動き回るトラブルメイカーのような存在で、キラキラ光るものが大好きです。お腹にコイン等を隠しています。

その二フラーが銀行に入っていき、コインを盗んでいるのでニュートが捕まえます。その過程で缶詰工場で働く“ノーマジ”(アメリカでのマグルの呼び方/普通の人間)のジェイコブと出会います。

ニュートのカバンとジェイコブのカバンが入れ替わってしまい、ジェイコブが家でくつろいでいるとカバンが勝手に空いて魔法動物が逃げてしまいます。

魔法動物を見つけるという事と平行してニュートが魔法省に目を付けられます。更に死人が出てニュートの魔法動物の仕業ではないかと疑われます。

ニュートが魔法動物の仕業では無いと訴えても却下されてしまいます。オブスキュラスという闇の力で人を傷つけるものをニュートが持っていたという事でアメリカ合衆国魔法議会のパーシバルに目を付けられて死刑宣告を受けてしまいます。

ニュートはそのオブスキュラスはスーダンの女の子を救おうとして引き剥がしたものと言っています。

アメリカ合衆国魔法議会で働いている仲間のティナ(ヒロイン)も一緒に死刑宣告を受けます。

しかし、仲間たちの協力で何とかピンチを脱しますが、人を殺したオブスキュラスはまだ野放しですし、魔法動物達も回収しなければなりません。

お尋ね者となったニュート達ですが、ナーラックというゴブリンが魔法動物の情報を持っているという事で会いに行くことに。

その中でボウトラックルという魔法動物となら情報を交換するとナーラックに言われて最初は拒んだニュートですが、仕方なく渡してしまいます。

ここのシーンが動物が好きな人ならかわいそうに思えて仕方なかったと思います。筆者も動物好きなので見ていて心が痛くなりました。

行きたくないと言わんばかりにニュートの袖に捕まっているのを無理やり引き剥がされてしまいます。

その後、魔法省の役人が出てきてナーラックが裏切ったという事でジェイコブがナーラックにパンチをした時はスカッとしました(笑)

その後、姿を消すデミガイズという魔法動物を追いかけている最中にオカミーという姿や形を自在に変形する伸縮自在の蛇だけど翼がある魔法動物を何とか捕獲します。

そして魔法動物を捕まえた後はオブスキュラスです。黒幕は魔法省のパーシバルで、クリーデンスという気弱な青年が母親に抑圧された生活を送っていた事でオブスキュラスになってしまったいました。

ド派手なアクションシーンがあり、何とかクリーデンスを助けようとしますが、魔法省が出てきてクリーデンスを殺してしまいます。

そして最後にジェイコブはノーマジなので記憶を消さなければいけません。ここが辛いシーンですが、記憶が無くなったジェイコブはニュートがオカミーの卵の殻を担保にパン屋を開けとメッセージを送ります。

ニュートとティナは、船着き場で別れのシーンとなりますが、本が出たら直接渡し行くという事で明るい別れになりました。

そしてジェイコブは魔法動物の形のパンを焼いて繁盛していて、そこにティナの妹でいいジェイコブといい感じの仲だったクイニーが現れるというシーンで終わります。

ファンタビは5部作となる予定という事で長編シリーズとして今後も楽しみな作品です。まだ見ていないという方はU-NEXTで配信されているので見てみて下さい!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅はU-NEXTで配信中

U-NEXTの無料で貰えるポイントを使ったりしてファンタビを視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。