【映画】しあわせの灯る場所を見た感想・ネタバレ

91gtGHMpEvL._SL1500_しあわせの灯る場所という映画を見ました。この作品は元メジャーリーガーの『カルヴィン』とダウン症の少年の『プロデュース』が出会い、プロデュースのハンディキャップを感じさせない明るさに除々にカルヴィンが心を開いていき、カルヴィンがアルコール依存症から克服し、娘との関係を回復していくというストーリーになっています。

見た感想・ネタバレ

映画を見た感想としては、まず元メジャーリーガーのカルヴィンですが、元々は地元のヒーローだったんです。これはどこでもあるような話しで、将来を嘱望された若者がトントン拍子で人生を駆け上がって行き、突然先が見えない真っ暗闇になってしまう。これは別に将来を嘱望された若者だけでは無いですが、比較的若いうちからスポットライトを浴びている分、後戻りが出来ないんじゃないかという錯覚もあると思います。

そしてカルヴィンは酒浸りのアルコール依存症となり、娘の『ケイティ』(17才)は地元のレーサーで将来を期待される若者の『コルト』と付き合っているという状況を、父親のカルヴィンは好ましく思っていないながらも、どうしたらいいいのか分からない、どう娘と向き合って良いのか分からないという感じを見受けられました。

ケイティも、父親のダメっぷりに対してかなり不満が溜まっているようで、それでも健気にカルヴィンを映画に誘ったりして仲を修復しようとしているのですが、そのサインにカルヴィンは気付かずに仲間とゴルフに行くからと断っていました。

友達にはミルトというおそらくメジャーリーグ時代の同僚がいてよくつるんでいました。

プロデュースと出会う

そんな状況の中スーパーで働くダウン症の少年のプロデュースと出会います。最初はぎこちなかったカルヴィンでしたが、プロデュースが仕事を凄く真面目で努力しているひたむきな性格で、ハンディキャップを抱えながら明るい姿を見て、次第にカルヴィンがプロデュースに惹かれ積極的に声をかけるようになり、一緒に野球をしたりするような友達のような関係になります。

プロデュースに野球を教えに行ったバッティングセンターで野球関係者に出会い、監督のオファーを受けます。面接は午後6時と言われて名刺を受け取ります。

その夜にプロデュースは野球を教えてもらったお礼がしたかったのかメロンを届けにいきます。そこにケイティの彼氏のコルトが自転車に乗っていたプロデュースを車で寄せてこけさせて怒鳴りつけにいきます。プロデュースはコルトがスーパーのお酒をコルトが盗むのを見ていたのでそれを告げ口して、コルトはスーパーをクビになったのです。ケイティは止めるように叫びます。それが功を奏したのか殴りはしませんでしたが、プロデュースは酒を飲んできたカルヴィンにメロンを渡して肩を落として帰宅します。

そんな事があっての翌日、プロデュースがカルヴィンの自宅に昨日忘れてきた聖書を取りに来ます。間に合わないから車で教会まで送って欲しいと頼むプロデュースに、その後ゴルフ・面接に行く予定があったカルヴィンでしたが断りきれずに教会に送るカルヴィン。

結局ゴルフには少し遅れて到着しますが、そこで一悶着。ミルトにプロデュースに関しての事を言われ、最終的に野球の事も言われてブチ切れたカルヴィンはミルトを殴ります。精神的に自暴自棄になり大量の酒を飲み、プロデュースを呼び出して友達をやめると言い、プロデュースは酔ったまま運転させるわけにいかないと車の鍵を持って行ってしまい。歩いて面接会場に行くカルヴィン。

人生に対してひどく落ち込み、野球場で酒を飲みながらバットを振り、雨に打たれて警察のごやっかいになります。結局迎えに来るのは家族のケイティ。ケイティはひどく怒り、最低の父親だとカルヴィンを攻めます。

カルヴィンが前向きに人生を歩み出す

この事をきっかけにカルヴィンは断酒を決意してアルコール依存症の会に出たり、プロデュースに謝って仲直りし、ミルトとも仲を改善し前を向いて歩いていきます。

それからまた重大な事件が起こるのですが、それは是非見てみて下さい。

まとめ

人生に対して挫折を味わった事が無い人の方が少ないと思いますが、そこからどう挽回するか。今何が自分で出来るのか?を考えて地道にそこを乗り越えてく先に未来がある訳ですが、家族の支えや大事な友人の支えで人間は成り立っているというようなメッセージを感じました。

もちろん現実は映画のように右肩上がりという感じには行きませんが、それでも希望を失わずに、愛を持って接していけば道はひらけるんだよ。そういうような事を再確認させてくれるいい映画でした。

トレーラー

U-NEXTでしあわせの灯る場所を見ました

見放題コンテンツではしあわせの灯る場所は無かったのでU-NEXTの無料で貰えるポイント使ったりして視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。※情報は記事執筆時のものになります。最新の詳細は公式ページでご確認下さい。