クレジットカードが無くてもhuluを見る方法

huluは非常に多様性の有る決済方法が可能で、スマホのキャリアでドコモかauをお使いの方ならスマホの料金から引き落としになりますし、PayPalというコンビニで決済できるプリペイドカードのようなものが使えたりiTunes Storeからも支払えます。(iTunes Storeの場合はAppleTVから新規登録の場合のみ)

支払い方法

1. クレジットカード

2. PayPal

3. ドコモケータイ払い

4. auかんたん決済

5.  iTunes Store※ 新規登録のみ

PayPalでは試した事が無いですが、Vプリカなら以前試した事があり使用出来ました。

Vプリカはコンビ二で例えば3000円などを購入して、パソコンでコードを打ち込んで使用可能になったらプリペイドのクレジットカードのようなものとしては扱われるので使用出来ます。

ただし手数料(200円)が引かれたり、18歳未満は規約上登録NGだったり、Vプリカの未利用期間が3ヶ月を超えた場合、休眠カード維持費として、毎月25日にVプリカ残高から125円が引落しされたりというデメリットもあるので注意が必要です。

Vプリカで余ったお金はAmazonギフト券でチャージ出来るので短期間で使用するのならVプリカのデメリットは手数料の200円だけという事になります。 

現在その方法が使えるかどうかは分かりませんが、どちらにせよ損しています。

キャリア決済が無難

クレジットカード無しだとやっぱり無難なのがキャリア決済です。docomoとauに対応しているのでそれらのスマホ等をお持ちの方はキャリア決済がおすすめです。

docomo/au以外のキャリアの場合

例えばソフトバンクの方や格安SIMで運用しているという方などはキャリア決済が出来ないので基本的にはクレジットカードになると思います。

しかしデビットカードという最終手段がありますが、これは現在推奨出来ない状況です。

Huluでは分かりませんが、動画配信サービスを今までデビットで使っていたけど突然止められたという報告やお金が返金されないといったトラブルをユーザーさんの方から連絡頂いています。

なので、基本的には動画配信サービスをこれから利用するに当たってはクレジットカードの作成を推奨しています。

クレジットカードであればこのようなトラブルは確実に避ける事が可能ですし、どの動画配信サービスでも公式サイトでクレジットカードが支払いの決済として記入されているので安全・安心です。

おすすめのクレジットカード

クレジットカードは世の中にたくさんありますが、おすすめは知名度も高い楽天カードです。もちろん年会費は無料です。

還元率が1%とクレジットカードの中でも高いので様々な支払いを楽天カードで支払えばお得に運用する事が可能です。

買い物や公共料金支払いなど月10万円程利用する人の場合は、楽天カードに切り替えるだけで1,000円分ポイントが還元されます。

毎月1,000円と考えると年12,000円、これが10年続けば12万円になるので、まだクレジットカードを持っていない方はもったいないです。

単純に支払いを現金からクレジットカードで払うようにすればいいだけなので簡単です。

また、動画配信サービスに加入する際にも楽天カード入会時に貰えるポイントを利用して当月は実質タダで入会する事が可能になります。

楽天カードならではのポイント制度も充実しているので楽天をよく利用する人には更におすすめです。初めてのクレジットカードとしてもおすすめです。

 

楽天カードは調査開始以来顧客満足度で8年連続の1位です。