【アニメ】けものフレンズを見た感想・ネタバレ

けものフレンズがU-NEXTで配信されていたので全話見たので感想を書いていきます。フレンズと呼ばれる萌え擬人化したガールズ達が架空の動物園を舞台に大冒険を繰り広げるというストーリーです。

ただのかわいい動物のキャラクターが触れ合うストーリーかと思いきや、セルリアンという敵がいたりヒトがいなかったり徐々にストーリーに疑問を抱き12話と短いのでサクッと完走する事が出来るのでまだ見ていない方は是非!

あらすじ

世界のどこかにある超巨大総合動物園ジャパリパーク。そこでは神秘の物質サンドスターの力で動物がヒトの姿をしたアニマルガールに変身、人々を楽しませていた。しかし、ある日、パークで迷子が出てしまい、アニマルガールも加わって大冒険が始まって!?

ぼうしをかぶってカバンを背負った主人公の元にサーバルが出会い自分は何の動物なのかを探る旅に向かうというストーリーです。

主題歌が神

 

関ジャムというテレビ番組ででアニソン特集をやっていたのですが、その中で「けものフレンズ」 の曲が凄いと作曲家の人が言っていました。全編サビみたいな構成なんだそうです!確かにどこから切り取ってもサビのように聞こえますね。

けものフレンズのネタバレ

かばんを背負った少女が最初に出会ったサーバルとボスと呼ばれる案内ロボットの3人でかばんが何の動物なのかを調べるというのが毎回続きます。そしてその中で様々な動物(フレンズ)と出会い世界のことが少しずつ分かってきます。

まずフレンズはサンドスターの力で動物がヒトの姿をしたアニマルガールに変身するという事。セルリアンという敵がいて、セルリアンに食べられると記憶が無くなり、元の動物に戻ってしまうという事などです。

そして、自分が何の動物なのかを調べる場所として図書館があるのでそこを目指します。図書館に着くと博士と呼ばれるフクロウがいてかばんはヒトだと教えられます。

次にヒトのなわばりを探す過程でヒトが港から出港した事やもういないという事が明らかになります。

11話に巨大なセルリアンが出現してサーバルが食べられたり、かばんが食べられてしまいますが、何とかみんなで協力してセルリアンを退治します。

かばんの正体はミライさんという飼育員さんがいたのですが、その毛髪から生まれたヒトのフレンズがかばんでした。しかしセルリアンに食べられてしまったので今のカバンはヒトになっています。

そしてラストは違う島に向かうというカバンとみんながお別れしてカバンが船に乗って出かけるのですが、それに仲間のフレンズもこっそり後ろから付いていくというENDでした。

けものフレンズはU-NEXTで配信中

記事執筆時では無料の見放題で見れました。U-NEXTは画質も綺麗なのでおすすめです。