【海外ドラマ】レジェンド・オブ・トゥモローのシーズン1を見た感想・ネタバレ

mainimg

レジェンド・オブ・トゥモローのシーズン1を全話視聴しました。レジェンド・オブ・トゥモローでは「ARROW/アロー」からはアトムというロボットに身を包み戦うレイ・パーマー、リーグ・オブ・アサシンという暗殺に特化した集団に所属していたサラ。

「FLASH/フラッシュ」からは犯罪者の冷凍銃を使うスナートと相棒の火炎放射器を使うミック、ファイヤーストームことマーティン博士&自動車整備士のジャックス。

そしてアローとフラッシュにクロスエピソードとして登場した不死身のケンドラとカーターに加えて、タイム・マスターのリップ・ハンターの9人で構成されたチームが組んでシーズン1ではサベッジという悪党を倒す為に奔走します。

あらすじ

時代は2166年。不死身の悪人ヴァンダル・サベッジは人類の歴史に破滅をもたらす地­球全土の支配にあと一歩と迫っていた。 時の番人タイム・マスターであるリップ・ハンターは世界を救うため150年前に戻り、­ヒーローや悪党たちを集めてチームを作る。 チームはハンターと共にサベッジの野望を阻止するため、過去へと旅立つ。 そして未来に破滅をもたらす前のサベッジとの戦いに挑む。 果たして彼らはサベッジの手から人類の未来を救い、“伝説/レジェンド”となることが­できるのか。

シーズン1のネタバレ

関連作品を見ていなくても楽しめる?

基本的には「ARROW/アロー」と「FLASH/フラッシュ」を見ていないとキャラクターの誕生などどういう背景があるのかというのが分かりづらい側面がありますが、見れないという事は無いと思います。

「ARROW/アロー」と「FLASH/フラッシュ」を見ているとなるほどというシーンが結構沢山あります。

例えばアローのシーズン4で死んだと思われていましたが、実は生きていたとなった後にフェリシティに今後の自分についてどうしようか悩んでいるというエピソードがあり、その後何もなくシーズン4が終わってしまったのでレイどうしたのかな?と思っていたのですが、実はこのレジェンド・オブ・トゥモローに参加していたとなり話が繋がる的な感じとか、スナートはフラッシュでは悪役ですが、レジェンド・オブ・トゥモローではヒーローになっていったりと変化があるので余裕があれば「ARROW/アロー」と「FLASH/フラッシュ」を見る事をおすすめします。

サベッジを倒すために時空を越える

サベッジは不死身の男でアローとフラッシュが協力して退治しますが、死なないので倒せませんでした。それが最初に「ARROW/アロー」と「FLASH/フラッシュ」で描かれますが、その後リップという時の番人のタイム・マスターがチームを招集してサベッジを倒すためにサベッジがいる様々な時代に行きます。

1980年代の冷戦時代や、西部開拓時代、2046年や2166年の未来などなど時空を超えてサベッジを追います。

サベッジ

2166年にサベッジは地球を支配する権力者になります。その際にリップは家族をサベッジに殺されてしまいます。

第3話では血の儀式というエピソードがあり、カーターの血を飲ませる事により、サベッジだけでなくサベッジの部下も寿命を延ばす効果があり、狂信的な忠誠を保っているというストーリーがあります。

シーズン終盤ではサベッジの真実が明かされます。サベッジはタイム・マスターとグルで、地球を制圧する為に手を貸していたという事実が明らかになります。

逆にチームが今までやってきた事のお陰でサベッジは権力を持ち、地球を支配するまでになったと聞かされます。

全てはオキュラスという過去や未来が見えたり、変えたりできる装置によって決められていたという事実が判明し、その装置を破壊する事を目的にします。

バニシング・ポイントではオキュラスの運命の効果は効かないので破壊に成功します。しかし、その際に爆弾の安全装置が効いていて誰かが抑えていないと爆発しないという状況になります。レイがその役目をやると言いますが、ミックがその役目をやると言い、それを知った相棒のスナートが自分を犠牲にして死にます。

ラスト

タイム・マスターはオキュラスを破壊された事でサベッジとの関係を絶たれます。後ろ盾を無くしたサベッジは3つの異なる世界で、不死身になった隕石を使い紀元前の世界に統一し自分が神になるという野望を実行します。

それを知ったチームは阻止する為に2人×3チームに分かれて3つの世界でサベッジを倒します。

そしてサベッジを倒す事に成功しますが、1つの隕石はファイヤーストームのパワーで粉々にして、もう1つはアトムスーツの新機能で物体を小型にするという光線を出し、隕石を小さくして爆発も最小限にして抑えます。

しかし1つは阻止できずにリップが宇宙船のウェーブ・ライダーで隕石を回収し太陽に突っ込みます。諦めかけますが、何とか太陽に隕石を置き帰還する事に成功します。

サベッジを倒しやり遂げたチームですが、オキュラスが無い今誰かが時間軸を守らないとという事で再びチームでまた集結した時に、宇宙船でやってきた謎の男が登場します。

しかもその船はリップの乗るウェーブライダーです。ここは2016年5月か?と聞き、その船に乗ると全員死ぬとミックに言われたといいます。

君は誰だと尋ねるリップに自分はレックス・タイラー、ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカの者だと言い、エンディングになります。

トレーラー

 

レジェンド・オブ・トゥモローシーズン1はU-NEXTで配信中

見放題コンテンツではレジェンド・オブ・トゥモローシーズン1は無かったのでU-NEXTの無料で貰えるポイント使ったりして視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。