動画配信サービスを観るのに適しているおすすめの液晶モニター

動画配信サービスはスマホやタブレットやパソコンに対応している場合がほとんどです。スマホやタブレットに関しては別途購入する製品では無いのですが、パソコンで動画配信サービスを視聴するという場合にモニター選びで迷っている方もいるかもしれないので多種多様な解像度で試した結果一番良かった液晶モニターのおすすめを書いていきます。

動画配信サービスと相性の良い解像度とは?

動画配信サービスの解像度というの基本的には720pが多く作品によってはもっと低い場合もありますが、1080pに対応している動画配信サービスもあります。

なので解像度としては1920×1080のフルHDに対応した液晶モニターが最適解になります。これから動画配信サービスでもフルHDを大きく越える4KやVRなども発展していくと思いますが現状ではフルHDの解像度の液晶モニターを選択するのが最も無難な選択肢になります。

ウルトラワイドの場合は?

ウルトラワイドと呼ばれる横長のサイズの液晶モニターが存在しますが、動画配信サービスの場合には横に黒い帯が出てしまうので基本的には意味が無い可能性があります。

実際にウルトラワイドで動画配信サービスを視聴しましたが横に黒い帯が出てしまいました。中央の画面に集中すればいいので問題無いという方もいると思うのでケースバイケースですが、フルHDが一番無難だと思います。

液晶パネルはどれがおすすめ?

液晶パネルにはVA、TN、IPSなどがありますがIPSが断然おすすめです。視野角が広く特に動画コンテンツには適しているパネルだと思います。

液晶は安い液晶と高い液晶では本当に違いがある

液晶モニターは安い製品だと1万円前後でフルHD解像度が選択可能です。しかし個人的にはEIZOの液晶モニターがおすすめです。

理由としては実際に見た時の見え方がまるで違うので予算に余裕があるのであればEIZOの液晶モニターをおすすめします。

AmazonでEIZOの液晶をチェックするにはこちら

基本的には最新のFlexScan EVシリーズを選択していくのがベストになります。EIZOのスタンダードに位置しているのがFlexScan EVシリーズになります。FORISシリーズはゲーム特化しているのでパソコンでゲームをやる方はこちらもおすすめです。

実際にFlexScan EVシリーズを使用していますが、まるで使用感が違います。特にアニメを見た時にはかなりの違いを感じるのでやっぱり色の表現というのは非常に重要なんだなと思います。

実際のEIZOのEV2451の設定画面ですが、sRGBという項目にすると動画コンテンツが綺麗に見れました。

液晶にこだわると更に動画配信サービスを楽しむ事が可能なので液晶にもこだわっていくのがおすすめです!では良い動画ライフを!