【海外ドラマ】スーパーナチュラルシーズン11を見た感想・ネタバレ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_092416_114258_am

スーパーナチュラルのシーズン11を全話視聴しました。シーズン11では前シーズンでカインの刻印で神により幽閉されていた”闇(ダークネス)”が解き放たれ、人間はもちろん地獄も、天界も、怪物も、魔女も全ての生物が恐怖する事態に陥ります。

シーズン11の見所としては”闇(ダークネス)”の対になる存在。つまり光ですが、神が遂に登場します。

前作までのあらすじ

前シーズンのシーズン10ではカインの刻印によって理性が効かなくなり闇落ちしてしまったディーン、それをなんとかしようするサムやチャーリー。キャスは恩寵を取り戻しますが、ロウィーナに魔女の呪いをかけられてしまいます。

カインの刻印の影響でディーンは闇落ちしてしまいますが、『呪われし者』を解読してディーンをカインの刻印から解き放ちます。その過程でチャーリーが死んでしまいます。

刻印を解き放った影響で”闇”が解き放たれます。その力は無限とも言われる物。神と大天使によって幽閉されていたとてつもない存在です。

その闇がウィンチェスター兄弟が乗っていたインパラに襲いかかるという所でシーズン10が終了しました。

【海外ドラマ】スーパーナチュラルシーズン10を見た感想・ネタバレ

シーズン11のネタバレ

カスティエルの動向

キャスの魔女の呪い

キャスは前シーズンでロウィーナにクラウリーを殺すように魔女の呪いをかけられてしまいます。結果的にクラウリーは間一髪死なずに逃げたのですが、キャスの呪いはその後も続きキャスは衰弱していきます。

ウィンチェスター兄弟がロウィーナを捕まえてキャスにかかった魔女の呪いを解く事に成功してキャスは開放されます。

キャスがルシファーにYES

サムが夢の中で神の啓示のようなものを受けます。その啓示に従い地獄に幽閉されているルシファーに会いに行きますが、それはルシファーの罠でサムとディーンとキャスがルシファーと檻の中で戦います。

その過程でルシファーにキャスがダークネスを倒せるか聞き、倒せると答えたルシファーに体を預けると”YES”と言いジミー(キャスの器)の体の中にルシファーとキャスが混在しているという状況になります。

闇(ダークネス)が開放される

赤ん坊時代

シーズン9でカインの刻印を受けたディーン、そしてシーズン10でカインの刻印を解いた事によって神が幽閉した”闇(ダークネス)”が解き放たれたれました。近くの町にゾンビのように理性を失ってしまった人たちがいてディーンは殺すしかないと言いますが、サムは自分たちの責任だから何とかしないとと言います。

サムが助けた男の腕の中には赤ん坊がいます。その男は感染しており、その子供はジェナという警察官に保護される事に。

男は感染末期症状になった際にジェナとディーンを襲おうとしますが、何とか理性でギリギリ保っている状況になり「アマラ、その子の名前はアマラ」と言い残してそのまま死んでしまいます。

ジェナとディーンはアマラの為にジェナの祖母の家に向かいます。ジェナを祖母の家に送り届けたディーンはサムの元に向かおうとしますが、ジェナからアマラの様子がおかしいとの報告を受けてジェナの祖母の家に行くとクラウリーがいます。

そしてアマラがジェナを乗っ取り祖母を殺します。ディーンとジェナが格闘になり、クラウリーがジェナを殺します。そしてその間にアマラはどこかに消えてしまいます。

少女時代

魂を食べる事でアマラはすぐに成長し、少女の姿に。クラウリーがアマラを見つけて隠れ家に匿い、何とか自分の言う事を聞かせようとしますが、「お腹が空いた」と言い悪魔の魂を食べています。

アマラ「善と悪、天国と地獄、人間も何もかも大して重要じゃない」

クラウリー「俺はそこまで言い切れない」

アマラ「物事を大きく捉えていないからよ」

アマラがこれからどんな事をするのか非常に怖くなってくるセリフです。大人の闇と鏡で対話しているシーンもありますが、その際に私達は神より強いという発言もしています。

アマラの正体は?

アマラは神の兄妹です。光が神で闇がアマラです。どちらも必要な存在で光の神が失われても世界のバランスが崩壊するし、闇であるアマラがいなくてもダメなので両方必要な存在です。

なのでアマラは幽閉するしか選択肢は無いという話なのでアマラを倒すために天界が攻撃しますが効かず、ディーンはカインの刻印の影響かアマラに惹かれてしまうとう事態に。

ルシファーが神の手を呼ばれる神の力が宿るアイテムをアマラに使うがそれでも倒せません。

遂に神が登場

大天使のルシファーが神の手と呼ばれるアイテムを使っても倒せず、アマラは霧のようなものを発生させて人間を感染させていきます。その渦中にウィンチェスター兄弟がいてサムが絶対絶命な状況になりますが、その時神が近くにいると光るアイテムが輝きだして遂に神が登場します。

神の正体は「スーパーナチュラル」の本を書いていた小説家のチャックです。

アマラに対抗する為に総力戦

ルシファーはアマラに捕まり拷問を受けていました。ルシファーを救出する為にディーンが囮になり、その間にメタトロンとサム達が救出に向かいますがその過程でメタトロンが犠牲になります。

ルシファーは神と親子喧嘩をしますが、最終的には仲直りします。

ですが、前回アマラを幽閉した時は大天使三人がアマラを弱らせて神が幽閉した経緯があったのでルシファー1人だと戦力が足りません。

なので地獄の王のクラウリーにはディーンが、天界にいる天使たちはルシファー&キャスが、魔女のロウィーナにはサムが仲間にする為に説得にあたります。

説得が成功し、アマラを呼び出して最初に魔女が攻撃をしかけ、天使たち、悪魔たちが攻撃をしかけて、ルシファーがアマラの体に槍を突き刺して神が封印しようとしますが、絶対に幽閉だけは嫌だったアマラが兄妹である神に攻撃をして神は瀕死の状態になります。

プランB

全戦力を持ってしてもアマラに勝てなかった一行は神にアマラの弱点が光だという事を聞き、魂を集めて攻撃をしかけるというプランBに出ます。

魂1つで太陽100個の光に当たるので地獄にある魂、天界にある魂をクラウリーとキャスで当たりますが、どちらもダメで、ウィンチェスター兄妹が幽霊の魂を少しだけ集めますが、なしのつぶてなので困っていたら死神がやってきて協力してくれます。

これで数十万の魂が集まり、準備が整います。攻撃方法は誰かの体の中に魂を入れて人間爆弾にするという手法でしたが、ディーンがその役をやるといいます。もちろんサムは反対しますが、最終的にはその案でまとまります。

ラスト

人間爆弾になったディーンがアマラの元に向かいますが、アマラはディーンの中に魂がある事を見抜き作戦は失敗しますが、ディーンがアマラを説得し神もアマラお兄妹なのでお互い本当に憎んではおらず、兄妹愛によって最終的に神とアマラは仲直りし、神はアマラの力で傷が治り事件は解決します。

最後に神とアマラは二人でどこかに行きますが、その際にアマラがディーンに感謝します。

賢人ロンドン支部から女が来て隠れ家に帰ってきたサムとキャスと対峙します。キャスは女が天使よけで追い払い、サムに対して銃で攻撃するという所で終わります。

アマラの感謝のお礼はディーンの母親のメアリーでした。メアリーにディーンが会うという所でシーズン11が終了します。

U-NEXTでスーパーナチュラルシーズン11配信中

見放題コンテンツではスーパーナチュラルシーズン11は無かったのでU-NEXTの無料で貰えるポイント使ったりして視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。