huluで見れるおすすめの海外ドラマ

afawf_R

やっぱりhuluと言ったら海外ドラマが豊富ですね。なので個人的におすすめの海外ドラマを紹介していきます。

いずれも記事執筆時と1年以上契約しているのでその流れ的にこの作品はずっとあるからいつでも見れるかもな、という予想で書いているので、時期によっては配信されていない場合もあるのでご了承下さい。

24

アメリカ政府のテロ対策機関「CTU」を舞台にしたストーリーで、24が表す通りリアルタイムで物語が進行するので止め時を失い、非常に中毒性があります。

日本でも大人気の作品で、主人公のジャックバウワー役のキーファー・サザーランドのジーパンを真似する友達が周りにいたくらい人気でした。

ブラックマヨネーズのヒーハーでお馴染みの小杉氏が24が好きだとTVで言っていたり、どきどきキャンプの岸学氏がものまねをしたりして話題になったりしているほどの人気ぶりでした。

ちなみに当時はレンタルショップで新作等で借りていたのでトータルで2~3万は使ったのでは無いかなと思いますが、huluなら月額933(税別)で見放題なのですからいい時代ですよね。

ちなみに3回見なおしています。

プリズンブレイク

プリズンブレイクは脱獄という意味です。無実の兄を救うために弟が刑務所に入り脱獄するというストーリーは毎回ハラハラするハプニングが起こったりするので目が離せません。

IQ200の天才主人公マイケル・スコフィールドが窮地から大活躍するのが見所で、マイケルは真面目で正義感が強いのですが、共に脱獄をする仲間にはかなりの悪者がいるので毎回ハラハラドキドキしながらサスペンスを味わえます。

ブレイキング・バッド

高校の科学教師「ウォルター・ホワイト」が主人公で、第一話で肺がんを宣告され、妊娠中の妻、脳性麻痺の長男に何とか遺産を残そうと科学の知識を活かして麻薬を作って売るという事を考えつく。

シーズン5が最終シーズンなんですが、もう全くと言っていいくらいダレずにウォルターにヒヤヒヤしたり、

麻薬売買の相棒のジェシー・ピンクマンにもヒヤヒヤしたりドキドキハラハラしっぱなしです。

ギネス世界記録に歴代で最も高く評価されたテレビシリーズとして認定されたという記録を持っているくらい冗談抜きで面白いです。

アンダー・ザ・ドーム

ある晴れた日、田舎町チェスターズミルは透明の障壁によって外部から遮断された。上方は高空に達し、下方は地下深くまで及び、空気と水とをわずかに通す壁。2000人の町民は、脱出不能、破壊不能、原因不明の“ドーム”に幽閉されてしまった…。

現在だとシーズン2までなのですが(シーズン3アメリカでもまだ放送されていない)、小説版だとKindleですぐ読めます。

小説版とドラマ版だとラストが違うという話なのでとりあえず待ちきれないという人は読んでみるのもいいと思います。

なんだかなーみたいなうやむやで終わるという感じでは無いです。

アンダー・ザ・ドーム 1 (文春文庫)

HEROES(ヒーローズ)

超能力物のストーリーで、完全に超能力者目線で話が展開していきます。

シリーズものとしてはシーズン4で打ち切りなんですが、2015年度に短編の新シリーズ「HEROES reborn」が放映予定なのでとりあえず見ておいて損は無いかと思います。

12モンキーズ

12モンキーズは1995年の同名の映画版のテレビドラマ版。

ウイルスでほとんどの人類が絶滅寸前までいってしまい99%の人類が死滅した世界を救おうとタイムトラベルで過去改変に挑むストーリーです。

シーズン2はアメリカでは2016年に放送が予定されています。

グリム

グリムはその名の通りグリム童話のグリムです。赤ずきんとか、塔の上のラプンツェル、白雪姫、シンデレラなどが有名ですね。

日本でも本当は恐ろしいグリム童話というのが有名になりましたね。

海外ドラマのグリムも結構グロい感じで、醜い腐敗しかけた顔の魔女や、赤ずきんで代表的な狼などが人に紛れて暮らしているような世界観で、グリムだけがそれを見破るというようなストーリーです。

話が進むと怪物も仲間になって一緒に戦ったり、怪物毎に武器を使い分けたりグリムの百科事典などで調べたりするシーンが怪物毎にあります。

スーツ

弁護士ものなのに法廷での裁判はほとんどなく、サクセスストーリーのような感じで主人公や弁護士事務所の人間関係に焦点が当てられたドラマ。

ちなみに弁護士事務所はハーバード・ロースクール出身のエリートしか採用しないというエリート中のエリートが揃っている。

主人公は天才的な頭脳なんですが、大学中退を隠して見習いのような形で敏腕弁護士のハーヴィーを手伝っていくが・・・という感じのストーリーです。

8分でわかる「SUITS/スーツ」のココがスゴい!

ウォーキング・デッド

ゾンビもののストーリーです。ですが、ゾンビより圧倒的に人間の方が恐ろしいです。

ホームランド

テロもののストーリーです。ちょっと性的な描写が多い印象です。

パーソン・オブ・インタレスト

我々は見られている。政府の極秘のシステム”マシン”によって常に監視されている。開発したのはこの私だ。テロ行為を未然に防ぐためにマシンを設計したが、一般人を巻き込む凶悪犯罪も検知する。政府には”無用”の犯罪だ。政府は何もしないので、私が防ぐと決意した。まずは共に戦う腕の立つ相棒が必要だ。我々は当局の目をかわし秘密裏に動く。もしマシンが番号を告げたら、被害者でも加害者でも…必ず探し出す。(オープニングより)

一般人が凶悪犯罪に巻き込まれて放っておいたら死んでしまう。相手が死ぬと分かっているのにスルーするのは違うんではないか。

なんとか助けられないかという事で億万長者のハロルド・フィンチと元CIAのジョン・リースがタッグを組んで事件を未然に防ぐストーリーです。

フリンジ

第一話を見たらかなり衝撃を受けてズルズル引き込まれてあれよあれよと言っているうちに物語が急展開を迎えて・・・という感じのジェットコースターみたいな海外ドラマです。

スーパーナチュラル

霊的なストーリーで敬遠している人もいるかもしれませんが、シーズン4で登場するカスティエルが出てきてからスパナチュは本番という感じです。

ウェアハウス13 〜秘密の倉庫 事件ファイル〜

ウェアハウスは倉庫という意味なんですが、この倉庫が特殊な倉庫で、遺物と言われるオーパーツみたいな超常現象を引き起こす物を保管しておく倉庫で、その倉庫で働くスタッフに焦点を当てたドラマです。

アリソン・スカグリオッティがファニーで気に入ってみてました。

CHOSEN(チョーズン:選択の行方)

普通の暮らしをしている人々に前ぶれもなく突然、木の箱が届く。箱の中身は、標的の名前と殺害期限が記された見知らぬ人の写真と、充填された銃である。その瞬間から彼らは“選ばれし者”として自動的にゲームの参加者となる。それは、“殺さなければ愛する者が殺される”という究極の選択を迫られるゲームで、“監視人”と呼ばれる謎の集団を楽しませることを目的として行われている。ひとたび参加者となった者が生き残るためには、自分も標的として狙われながら、次々と人を殺し続けるしかない。そして、この殺人スパイラルから逃れることはできないのである。

ホワイトカラー

天才詐欺師のニール・キャフリーがFBIの捜査に協力しながら知的犯罪を解決し、自身の問題も解決していくというストーリー。

面白かったけど配信が終了してしまった海外ドラマ

4400

4400人が突然消えて突然帰ってきたところから物語はスタートします。

シーズン途中で打ち切られてしまったのですが、それまでは超絶面白かったのでどうしても見て欲しいなと思うのですが、現在は配信されていません。

LOST

三大海外ドラマの一つ。無人島に飛行機事故で遭難したサバイバルとミステリーな謎を追いかけるシリーズもの。

ラストがなんだかよくわからなくて?になると思いますが、ずっとずっと熱中してみれます。

まとめ

個人的に超絶面白かった!という作品はまだhuluには沢山あるのですが、シーズン途中で突然終了してしまうという大人の都合で打ち切られた作品もあって面白いんだけど最後まで見てもモヤモヤするという作品はできるだけ除外しました。

特集

regagjaij_R
U-NEXTbanar