Hulu、U-NEXT、dtv、Amazonプライムビデオの画質を徹底比較

動画配信サービスの中でも海外ドラマや国内番組に強いHulu、最新作の映画やドラマに強いU-NEXT、とにかく安いdtv、更に安いAmazonプライムビデオの画質という部分に絞って徹底比較していきます。

ストリーミングは回線にも左右される

動画配信サービスはインターネットの回線を使ってダウンロードする事なく動画を再生する事が可能な技術ですが、回線の混み具合(受け取る側も送る側も)や再生する端末によっても変わってきます。

今回は自宅の光回線を使用して高性能なデスクトップPCを使ってインターネットブラウザでの画質比較を行っていますが、お手持ちのスマホがフルHDに対応していなかったり、モバイルの回線を使ったりする事でも画質は変わります。

その際はダウンロードに対応しているU-NEXT、dtv、Amazonプライムビデオを使う事で回線の問題に関してはクリアされます。

解像度の問題は端末によって変わってきますが、最近のスマホもフルHDに対応している製品も多くパソコンならほとんどが対応していると思います。

画質に関して簡単に解説

  • 480p:SD画質(DVDと同等の画質)
  • 720p:HD画質(ストリーミングの一般的な画質)
  • 1080p:フルHD画質(ブルーレイと同等の画質)
  • 2160p:4K画質(フルHDの4倍の画質)

みなさんがよく見ている地上波のテレビの画質がHD画質とフルHD画質の中間くらいの画質なので、フルHD画質は地上波のテレビよりも画質が綺麗という事になります。

実際に比較してみた

実際にHulu、U-NEXT、dtv、Amazonプライムビデオに契約しているので論より証拠という事で比較して行きます。

U-NEXT

2016-01-26_12h18_20 フルHD(1080p)対応のU-NEXTではやっぱり見比べてしまうと一番綺麗です。くっきりとした解像度で動きもなめらかなので、他の動画配信の場合は分かりやすいようにある程度くっきりした所で再生と停止を繰り返してベストなスクリーンショットを探して撮ったのですが、U-NEXTとAmazonに関しては一発で撮りました。

どこを切り取っても静止画レベルに耐えうる画質なのでそういう事が可能なんだと思います。

Amazonプライムビデオ

2016-01-26_14h55_05 AmazonプライムビデオはU-NEXTと同じくフルHD(1080p)に対応しています。コンテンツによっては4K対応している作品もありますが数が少なく、再生できる機器がかなり限られているのでこれからには期待ですね。U-NEXTと比較すると画質に関しては同程度という印象があります。かなりくっきりしていて綺麗ですね。明らかに違いが分かります。

Hulu

2016-01-26_14h42_14Huluは標準的なHD画質という感じがします。見るに耐えないという画質ではありませんが、フルHDの画質でコンテンツを視聴してしまうと物足りないという感じがします。料金体系的にHuluは見放題のみのサービスなので画質という点では一歩劣っていてもコンテンツで勝負という感じなのかもしれません。

dtv

2016-01-26_13h47_56もしかしたらHD画質では無いのかもしれませんが、dtvはHD画質に対応はしています。ただかなり汚いという印象があります。SD画質なのかもしれません。特にU-NEXTを見た後にdtvを見たので、ここまで違いがあるのか!とかなりびっくりしました。

画質比較ランキング

1位 U-NEXT フルHD
1位 Amazonプライムビデオ フルHD
3位 Hulu HD
4位 dtv HD

今回はダイヤのAのセカンドシーズンが4社ともに配信していて最近の作品だったので画質比較しましたが、ある程度古い作品だとそもそもフルHDに対応していなかったり、作品毎によっても画質は変わってくる(特にdtv)ので一概には言えませんが、全体の印象としてはやっぱりU-NEXTとAmazonプライムが一歩リード、それに追従する形でHulu、dtvという順になりました。