ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーはシリーズ初心者でも面白い!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーがU-NEXTで配信されたので視聴してみました。スターウォーズ自体はエピソード1をちょこっとテレビで見たくらいしか記憶にありませんでしたが、非常に楽しむ事が出来ました。

スターウォーズの前作等を見ていなくて面白いのかどうか分からないからちょっと・・・と敬遠している人は是非見てみる事をおすすめします。

前作を見ていなくても楽しめる?

ローグ・ワンはスピンオフ作品なので普通に見ても楽しめます。もちろん世界観をより知っていた方が楽しめるとは思いますが、普通に何の予備知識も無くても映像が凄いので手に汗握る迫力ある映像に魅了されると思います。

U-NEXTのローグワン特集にもこのようにローグワンを見てスターウォーズの世界観が気に入ったら次にシリーズ1作目の4から5.6.1.2.3と見ていくか、大迫力のSF作品として気に入ったならフォースの覚醒がいいよ!とおすすめしています。

個人的にはとりあえずローグワンを見てスターウォーズ全話見ようかなと思えたので肩肘張らずに見ても楽しめますよ!

ローグワンはエピソード4のちょっと前の話になるのでスムーズにエピソード4から見ていく事が出来ます。

ローグワンを見た感想

銀河を支配する帝国軍の最終兵器デス・スターの完成が近づいていた。反乱軍将校キャシアン・アンドーから、父ゲイレンがデス・スターの開発に関わっていたことを知らされた女戦士ジン・アーソは、その完成を阻止するため、極秘ミッションに挑む!

ストーリー自体はスター・ウォーズを見ていなくてもなんとなくわかりました。帝国軍があってそれに立ち向かう反乱軍がいて、今作の主人公のジン・アーソが反乱軍に協力していくというストーリーです。

帝国軍のデス・スターを作ったのが父親でそれを止める為に反乱軍と協力しながら宇宙船に乗って惑星を移動してミッションをこなしていきます。

その中で仲間になる盲目の戦士や変な言葉使いのロボットなど個性的なキャラクターが仲間になっていくという感じです。

なので、ちょこちょこゆるさがあって、締める所は締めて、泣かせる所は泣かせてというのがテンポ良く進んでいくので飽きずに楽しめます。

ラストにはデンデンデデーンでお馴染みのダースベイダーが出ていたりしてエピソード4を見ているとそのまま繋がらるらしいのでシリーズ経験者の方はそこで「うおおお!」ってなるんだろうなと思いました。

そんな話を聞くととりあえずエピソード4が見たくなるラストですね。後は東洋人の盲目の人(チアルート・イムウェ)がいい意味で目につきました。

どこかで見た事があるなと思ったらイップマンの人でした。棍棒さばきが凄まじくてこの人最強なんじゃ・・ってくらい強かったですし、ラストのシーンでは感動しました。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーはU-NEXTで配信中

U-NEXTの無料で貰えるポイントを使ったりしてローグ・ワンを視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。