dtvオリジナル『進撃の巨人 反撃の狼煙』が配信スタート

SnapCrab_NoName_2015-8-15_17-27-14_No-00_R

進撃の巨人の実写映画版では語られていないdtvのオリジナルドラマが8/15からスタートしました。

実写版映画では描くことが出来なかった、巨人を駆逐する”3つの鍵”が明らかになるー。

第一話 反撃の幕開け

石原さとみ演じるハンジが巨人の弱点であるうなじの事や巨人の関する研究の話などのエピソード回。

それから立体駆動装置が初めてお披露目されたところも実写化されました。

オリジナルキャラクターのイズル役の平岡祐太氏も最初から登場しています。

第二話 希望の弓矢

第二話からはサシャがメインの回。巨人が現れて巨人が人間を食べるシーンなども実写化されています。

立体駆動装置を使った訓練のシーンは実写化すると中々迫力ありますね。

第三話 自由への旅立ち

調査兵団の訓練の模様や隊員の結婚のお話。

まとめ

実写化に関しては賛否両論あるとは思いますが、実際に見てみると進撃の巨人の漫画版ではわからないような質感というか空気感が伝わってきてファンとしては面白かったです。