【海外ドラマ】ストレイン ファイナルシーズンを見た感想・ネタバレ

ストレインのファイナルシーズンを視聴しました。今シーズンで遂に人類とストリゴイの戦いも完結になります。

ストレインでは愛というのがテーマだったと思います。最初からマスターは人間の愛を利用して人間を感染させていましたからね。

エフとザックの関係やマスターとクインランの関係。フェットとダッチの関係など10話と短いながらも怒涛の展開で一切ダレる所が無かったです。

前シーズンのラストではザックがスイッチを押して核爆発を起こして人類は絶対絶命のピンチを迎えます。

登場人物(キャスト)

ネタバレ

注意盛大なネタバレが含まれているので初見の方は本編を見る事をおすすめします。

>>ストレインはU-NEXTで過去シーズンも含めて配信中<<

パートナーシップ

ザックが核爆弾のスイッチを押した事で、NYが壊滅します。そして人間はストリゴイとの戦いに敗れてストリゴイが覇権を握る事に。

ストリゴイはパートナーシップという組織を立ち上げて表向きは人間の血を献血等で供給する事で見返りとして物資を交換するという制度を作っています。

ダッチとセトラキアンは捕まってしまい、施設に捕らえられてしまいます。そこでダッチが脱出を試みますが、そこでダッチが見た物は衝撃的な後傾でした。

ダッチは女性なので子供を作る施設にいたのですが、セトラキアンは別の施設にいて探している途中で生まれた子供がどこに送られているのか?妊娠出来ない女性がどこに送られているのか?

という疑問を抱えていたのですが、人間を吊るして血液供給源として家畜のように扱われている光景を見てしまいます。

ダッチはセトラキアンを連れて何とか脱出し、ザックの件で責任を感じていたけど再び立ち上がったエフと合流します。

核爆弾の弾頭を入手

フェットは核爆弾を探して何ヶ月も捜索していました。そこで何者かに捕まってしまい監禁されます。

その場所で同じように監禁されている男がいて、その男は核爆弾がある施設で働いていた男でした。

フェットと同じく行動していたクインランがフェットがいない事に気付き、救出します。その際に核爆弾がある施設の場所を聞き出して向かいます。

施設内では軍関係者が守っていましたが、核爆弾を入手する事に成功し、エフ達の元に合流します。

セトラキアンvsアイヒホルスト

セトラキアンはアイヒホルストに居場所を突き止められて窮地に立たされます。そしてセトラキアンが取った行動は銀の剣でアイヒホルストを刺した後に噛まれるという行動でした。

セトラキアンはストリゴイを殺せる薬を飲んでいて、その薬によってアイヒホルストを殺す事に成功します。しかし、アイヒホルストに噛まれた事でセトララキアンにも死が近づいています。

そして最後にマスターの手足を引き離さないとマスターは倒せないと告げ、クインランに殺してくれと頼みセトラキアンは死にます。

セトラキアンの死には仲間達が大いに悲しんでいました。意思を継いでマスターを倒す事により強く団結した感じがあります。

デサイを捕らえる

ダッチが捕まっていた施設の長で、人間でありながらストリゴイの仲間になった男です。打算的というか、お豆腐メンタルというか周囲にはごまかしていますが、自分だけよければそれでいいという感じな男です。

マスターの居場所を掴む為に施設に潜入してデサイを捕まえます。そして居場所を聞き出そうとしますが、マスターに怯えていて聞き出せません。そこで妻を殺す振りをクインランがして情報を聞き出します。

ザックの裏切り

ザックが仲間達の元に戻りますがマスターの仕掛けた罠で、マスターの居場所等はデサイが言った事と同じでしたが、缶で指を切ってマスターに居場所を教えます。

ザックの裏切りに気付きエフは息子を殺すか殺さないかで揺らぎますが、さすがに息子は殺せず監禁しておく選択を取ります。

エフ達はその場は逃げますが、マスターがエンパイアステートビルにいると踏んで地下に核爆弾を地下に設置して遠隔で爆発させるという計画を立て、クインランがエンパイアステートビルに乗り込みますが、マスターはおらず雑魚戦に突入。

待機していた仲間達も大量のストリゴイに囲まれてガスの仲間達が感染して死んでしまいます。

最終決戦

核爆弾を置ける安全な場所を探し、そこは水を供給する為に50年も掘り続けたという場所をフェットが教えてくれてそこに置くことにします。

その際にクインランが妙案を思いつき、それには自分以外にもう1人死ぬ必要のある計画でした。

クリンランがマスターと戦闘している間に別の誰かが起爆装置で核を起爆してマスターを殺すという計画です。フェットがその役目を務めると言いますが、ダッチといい感じだったのでダッチが悲しみます。

そして、マスターが大量のストリゴイを連れてやってきてエフ達と戦闘になりますが、その隙を付いてクインラインが地下にマスターを道連れにします。その際に一緒に来ていたザックも地下に。

フェットとダッチが別れを告げている間にエフが地下に繋がるエレベーターで向かってしまい、フェットは驚きます。つまりエフは死んでしまうという事ですから。

地下ではマスターとクインラインが激しい戦闘を繰り返し、クリンランがマスターの喉を引きちぎりますが、クインランはマスターに殺されてしまいます。

そしてエフがマスターに見つかりザックに父親を撃てを命じますが、ザックはこれを拒否しマスターを撃ちます。マスターは激怒してザックを宿主にしようとしますが、エフがザックを助けようとしてエフが宿主にされてしまいます。

何とかエフが起爆装置の所まで行くのですが、マスターに体を乗っ取られて起爆出来ません。

しかし、ザックが最後にエフに愛している事を告げて起爆装置を起動させ、核爆発を起こします。これでニューヨークの街も救い人類も救う事が可能になりました。

大きな犠牲を払いつつ、人類はストリゴイとの戦いに勝利しましたが。残りの残党はマスターからの指令が無いので簡単に制圧出来たようです。

政府は天然痘などの危険ウイルスと同様に数体のストリゴイを厳重に監禁・保存していると最後の説明がありましたが、怖いですねー。

生き残った仲間達はそれぞれの道に進んだという所でファイナルシーズンが完結しました。

ストレインのファイナルシーズンはU-NEXTで配信中

U-NEXTの無料で貰えるポイントを使ったりしてストレインのファイナルシーズンを視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。