【海外ドラマ】スーツシーズン4を観た感想・ネタバレ

2016-04-18_13h54_06_R

スーツのシーズン4を全話視聴しました。シーズン4の見所は弁護士から投資銀行家になった前回のラストの後、マイクとハーヴィーの関係性やこの後どういう展開になるのかというのが非常に気になるといった所がシーズン4の見所だと思います。

前シーズンまでのあらすじ

シーズン3のラストでは、マイクが経歴詐欺でハーヴィーにこれ以上迷惑をかけたくないという感じで法律事務所を退職するという所で終わりました。

転職先は投資銀行家で、弁護士の資格が無いマイクでも関係無いのでこれまでの経歴詐称に怯えてびくびく過ごす必要が無くなったという訳です。

シーズン4のネタバレ

マイクは投資銀行家になったけど

シドウェル投資グループの投資銀行家になったマイクは投資家としてホームランを打てていない事をシドウェル(上司)に攻められ、ここらでホームランを狙うしかないとマイクはギリス産業の買収に乗り出すが、ハーヴィーのクライアントのローガンもギリス産業を狙っており、ハーヴィーとマイクはこれにより対立する構図になる。

マイクはギリス産業の買収をオーナーと約束してバラバラにはしないと約束する事で配送センターの売却の許諾を得る。ハーヴィーはマイクとローガンの両者にメリットがあるように穏便に済ませる為に交渉の席を作るが、ローガンは利益優先で買収に成功したら事業をバラ売りするという、マイクはギリスとの約束があるのでそれには応じられない。

でもそれを断ったと上司に知られ、もしその条件を飲まないならクビにすると言われ、マイクは絶対絶命のピンチに陥る。それを嘆いていると秘書に度胸が無いやつはここにいる資格が無い的な事を言われ、ギリスを説得し一歩リード。

しかし、相手のローガンも負けていない。卑怯な手でマイクを陥れようとする。というのもこのローガンという男はマイクの恋人レイチェルの元不倫相手で、一線を越えた関係性にあるので再びレイチェルを手にしようと画策している節がある。

ローガンはマイクのウィークポイントを探す為に探偵を雇い調べさせようとするが、それだと確実にマイクの経歴詐欺がバレる。ハーヴィーは苦肉の策として、ギリスにマイクは薬物の売人の前科を話し、ギリスの信用を失ったマイクは再びピンチに陥る。

マイクは資金調達の為にフォースマンと手を結ぶが、その条件として上司のシドウェルを裏切れというような内容。八方塞がりのマイクは悩んでいるが結局フォースマンの罠にハマりシドウェルにバレてクビになる。

さらにレイチェルとローガンの関係性は深いものになっていく、そして遂にレイチェルはローガンとキスをしてしまい、その場から逃げ出す。

ここまでで6話、投資銀行家としてデビューしたものの、そこはマイクの居場所では無かったようで、結局自分の居場所はどこなのかというのを7話で見つめなおします。

マイクとレイチェルの関係性

レイチェルはローガンとの関係を整理しようとしますが、ドナに話し、マイクは投資銀行家をクビになった事で落ち込んでいるから話すのはやめておいた方がいいと言われます。

ですが、マイクは投資銀行家をクビになっても愛する人と過ごせればいいと考え、レイチェルにその旨を話します。レイチェルは罪悪感に押しつぶされて泣いてしまいます。

なぜ泣いているのか分からないとマイクが尋ねると、レイチェルはローガンとキスをした事を話します。マイクは愛するレイチェルに裏切られた事に強いショックを受けて家から飛び出してハーヴィーの家に行きます。レイチェルもドナの家へ。

マイクは自暴自棄のようになり、フォースマンから仕事のオファーがあったのを受けようとします。その場にいたルイス。ルイスはフォースマンとの取引でハーヴィーを救ったのですが、フォースマンは生粋の悪人なのでルイスにも脱税のような仕事をさせます。ルイスはハーヴィー(事務所)を救ったそのご褒美の権利としてマイクを復職させます。

これでマイクは事務所に戻り、またレイチェルと働く事になるのですが、マイクはレイチェルと距離を取ります。レイチェルはマイクに取り繕うとしますが、マイクは素っ気ない態度を取ります。

それでも二人の関係性は次第によくなり、紆余曲折ありますが仲直りします。ローガンがいいアクセントになったのかもしれません。絆を深めた二人は遂に最後の方でマイクがレイチェルにプロポーズします。答えはYES。序盤は浮気しているレイチェルを見てどうしたもんかと思いましたが、マイクも幸せそうでよかったです。

ピアソン・スペクター・リット法律事務所へ!!You Just Got Litt Up!

ルイスはフォースマンとの取引が原因で法律事務所を解雇されていたのですが、マイクがルイスを励ましに行った時に、ハーバードの出身者なら知っているはずの鍵の存在に気付かずに二回もミスを犯してしまいます。その事に気づいたルイスがマジギレしてジェシカを詰めます。

結果的にルイスは遂に代表の座を手にしました。それでもルイスは騙された事に対してマイクやレイチェル、ドナに対してひどい態度を取ります。

さんざんひどい態度を取った後にドナに諭されいつものルイスに戻りましたが、中々の荒れっぷりでした。

ドナが刑務所に?

ドナとハーヴィーの関係もシーズン4で動きがありました。ドナはマイクに協力する為に鉄道会社に潜入して国土交通省の人間を語り、鉄道会社の社外秘のデータを不正入手します。それがバレて告訴されてしまいます。

鉄道会社の裁判どころの話しでは無くなり、懲役5年程度の刑になってしまうかもしれないという状況に追い込まれますが、ハーヴィーが阻止。

それを機にドナとハーヴィーがドナの自宅で勝利の宴をあげていたのですが、いい感じになり、ハーヴィーがドナに愛しているからと告げます。

そしてドナはルイスの秘書が亡くなってしまった事からルイスに秘書にならないかとのお誘い。最初は断るドナでしたが、ルイスにハーヴィーは恵まれているとの発言を受けてドナはハービーにルイスの秘書になる事を告げます。

いかないでくれというハーヴィーの制止もむなしくシーズン4は終わってしまいます。

IMG_0050_R_041816_060553_PM

スーツシーズン4はU-NEXTで視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。

※情報は記事執筆時のものになります。配信内容が変わる可能性があるので最新の詳細は公式ページでご確認下さい。