【海外ドラマ】THE 100 / ハンドレッドシーズン3を見た感想・ネタバレ

 mainimg

シーズン2のあらすじ

シーズン2ではマウンテンマンとの生き残りをかけた戦いが描かれていました。マウンテンマンは地球の環境に耐える事ができずにいたままでした。

アークに移住して100年近く宇宙で暮らした事でアークの民は放射能汚染にある程度耐える事が出来る体質になっていました。

マウンテンマンは100人の生き残りの仲間の大半を捕らえ、骨髄液を抜き、地球の環境に耐えるように注射しようとしますが、クラークは仲間を助けるのかマウンテンマンを殺すのかという選択を迫られます。

選択したのは自分の仲間たち。マウンテンマンの居住スペースに外気を入れてマウンテンマンを皆殺しにします。

それによって罪の意識からクラークは旅立つというのがシーズン2のざっくりしたストーリーです。

【海外ドラマ】THE 100 / ハンドレッド シーズン2を見た感想・ネタバレ

シーズン3のあらすじ

マウント・ウェザーの戦いから3ヶ月。マウンテン・マンを全滅させたクラークは「ワンヘダ(死を司る者)」と呼ばれ、全民族から追われる身となっていた。彼女の窮地を知ったケインやベラミーたちは、グラウンダーのエリアに入り、クラーク救出を試みるが…。

シーズン3のネタバレ

氷の女王

クラークが去った後にクラークはマウンテンマンを殺した事でワンヘダと呼ばれる存在になります。ワンヘダを殺す事で力を手に入れる事が出来ると信じるグラインダー達に命を狙われる事になります。

クラークは逃げますが、追放された氷の王子に捕まり、氷の王子はワンヘダと引き換えに故郷に帰ろうとします。氷の王子はクラークを総帥であるレクサに引き渡します。

レクサにマウンテンマンとの戦いで裏切られた事で最初はレクサに怒りを覚えますが、次第に心を開いていきます。

氷の女王がマウンテンマンの最後の生き残りであるエマーソンと手を組み、マウントウェザーに移住した空の民を爆発させて殺します。

氷の女王と総帥のレクサが決闘をする事になり、レクサが勝ち女王が死にます。その事で王子が王に。

氷の女王が空の民を殺した事で、議長がパイクになります。ケインやアビーにはもう止められないという状況に。

そして空の民がグラインダーを300人殺します。しかし総帥のレクサは血で血を償わせないという決断を下しますが、不満がグラインダーの中で広がっていきます。

アリー

ジャハは運命に導かれるように光の町に行きましたが、アークのキャンプ地に帰還します。

世界が核爆発によって荒廃したのは人工知能が人口が多すぎるという決断をして核爆発を起こしたのが原因でした。それがアリーと呼ばれる人工知能です。

ジャハはその人工知能のいいなりになっしまうチップをアークの住民に配っています。

アリーに対抗する為にアリーの開発者はアリー2を作りました。それがグラインダーの初代総帥です。

そしてその後も総帥にはアリー2がソウルキーパーの手によって受け継がれていました。

グラインダーが闇の血と呼んでいる者だけが総帥の候補者になれるのですが、DNA的にそれ以外の者がアリー2を入れると死んでしまいます。

レクサの死

レクサはソウルキーパーがクラークを撃とうとした銃で死にます。その際にアリー2を取り出して、次の総裁の準備をします。

レクサが次の総帥候補としてエイデンという子供を推薦しており、他の子供もアークの民を守ると誓っていました。

しかし氷の民の闇の血の候補者のオンタリが全ての闇の血の候補者を皆殺しにします。

それによって候補者がオンタリだけになりますが、ソウルキーパーは自害してクラークに前回レクサの選抜の時に逃げたとされるルナに会いに行きます。

ルナ

ルナを見つけにいきます。リンカーンがルナを知っているのですが、リンカーンはパイクに処刑されて死んでしまいます。

アークに戻りリンカーンの手帳を見つけにいきますが、そこにはエマーソンがいてシンクレアが殺されます。

エマーソンはアリー2を入れられて死にます。

リンカーンの手帳を見つけてルナがいる場所に行きます。

ルナは海にある戦う事をやめた者達と暮らしていました。クラークが説得しますが、ルナは拒否します。

そこにアリーに洗脳された者達が襲ってきてルナの恋人もチップを飲んでしまいます。恋人を殺したルナが復讐の為にアリーと戦うかと思いますが、更に拒否します。

ラスト

ルナに断れれオンタリは既に洗脳状態ですが、アリーのチップを取り出し、アリー2を入れるという作戦に出ます。

しかし、ジャスパーが既にチップを飲んでおり、作戦が全てバレています。

クラークが捕まり、母親のアビーが自殺しようして絶体絶命の状態になりますが、捕まっていたマーフィー達によって開放されます。

その時にジャハがオンタリを殺そうとして頭を武器で殴り、オンタリは脳死状態に。

マウントウェザーの方法でクラークにオンタリの血液を循環させてアリー2を入れる事に。

光の町に潜入したクラークがレクサに再開し、二人で追われながらも最終地点までたどり着きます。アリーを消し去ろうとしますが、アリーにこのままだと人類は絶滅すると言われます。

メルトダウンで地球は6ヶ月後に住めない世界になるらしく、このまま洗脳状態なら死んでも光の町で生きていけるが消し去ったら人類は絶滅すると。

しかし、クラークは乗り越えると言い、アリーを消し去ります。

全員洗脳状態が解けるが、まだ戦いは終わらないという所でシーズン3が終了します。

THE 100 / ハンドレッドシーズン3はU-NEXTで配信中

見放題コンテンツではTHE 100 / ハンドレッドシーズン3は無かったのでU-NEXTの無料で貰えるポイント使ったりして視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。