本当にU-NEXTは期間内に解約すれば無料なの?

期間内に解約すれば完全に無料です。ですが、注意点もあります。それはPPV(ペーパービュー)と言われる個別課金コンテンツです。

PPVを採用しているのはU-NEXTだけでは無く、ほとんどの動画配信サービスが採用しているのですが、新作の映画や新作のドラマはPPVで配信される事が多いです。

こちらの記事でしっかりと解説しているので一読して貰えると分かるとは思いますが、要約するとポイントと記載されているものは個別にお金がかかる。

見放題と記載されているものは月額料金で見放題。無料トライアル期間中なら完全に無料です。

無料と有料の違い

2015-12-24_09h17_32
[ポイント]記載されている作品はPPVです。別途料金が発生するので無料トライアルや料金がかからないで視聴したいという場合は気を付けて下さい。最新作をお家で見たいという方の場合は課金してしまうのも手ですが、まずは見放題のコンテンツを楽しんでからの方がいいと思います。

2015-12-11_11h26_37
[見放題]と記載されている作品は完全に見放題で視聴する事が可能です。

見放題の作品を探すコツ

見放題の作品を検索するコツ等は以下の記事で解説しています。

勝手にお金が請求される事は100%ありません

PPVの事を知らないで何でもかんでもレンタルすればもちろんお金が発生します。ですが、見放題の作品を見ている分には勝手にお金は請求される事はあり得ません。

U-NEXTは東証1部上場企業です。信頼できる企業なので上記の事を理解していれば安心して使う事が出来ます。

PPVは必要?

PPVに否定的な人もいるかもしれません。いないかもしれませんが、どうしてPPVが採用されているかを理解すると納得出来るかと思います。

映画館>DVD&ブルーレイの購入>レンタルビデオショップでDVD&ブルーレイをレンタル>DVD&ブルーレイの宅配レンタル>デジタル配信(PPV)

基本的に手間を考えると以上のようになるかと思いますが、デジタル配信が一番お手軽に映画やドラマを視聴する事が可能な手段になります。自宅から一歩も出る事なく見たい作品を見る事が出来るのは時代の流れとも言えます。

音楽もネットで購入するようになりましたし、ゲームもダウンロードで購入する事が出来ます。なので映画やドラマもネットでレンタルや購入する事が出来るのも当然の流れと言えます。

ただ音楽は繰り返し聞くもので、ゲームもクリアまでに何時間もプレイする必要がありますが、映画・ドラマは基本的に1回見れば内容が分かるのでレンタルが理にかなっています。なので動画配信でもメインは購入ではなく、レンタルという事です。

他にもデジタル配信の利点としてはスマホ等でも視聴する事が可能という点です。これはレンタルビデオショップでレンタルや購入しても出来ない事なので最大の利点と言えます。

どのみちコンテンツには料金が発生します。購入にしろレンタルにしろお金は発生するので利用する側の選択が増えるのは単純にいい事だと個人的には思います。

実際に使用してみると非常に手軽に使う事が出来るのでまずは無料の見放題コンテンツを思う存分楽しんでから見たい作品がある場合にコンテンツ課金をすればいいかなと思います。

特集

regagjaij_R
U-NEXTbanar