U-NEXTとdtvを徹底比較

yvd
U-NEXTとdtvを徹底比較していきます。

料金

U-NEXT

■月額料金1,990円

U-NEXTの月額料金は1,990円で定額見放題コンテンツにPPV(ペーパービュー)という個別課金を採用した料金システムで毎月1,000円分のポイントが貰えるのでそれで新作映画等が2本程度見る事が出来るというシステムです。

dtv

■月額料金500円

dtvの月額料金は500円で定額コンテンツにPPV(ペーパービュー)という個別課金を採用した料金システムなのでU-NEXTと料金形態は同じです。毎月ポイントが貰える事は無いので単純にPPVを採用しているという感じです。

コンテンツ

U-NEXT

■100,000本以上

PPVも含めたコンテンツ量としては100,000本を越えますし、DVDよりも先行配信や劇場公開からすぐの最新作品に関しての充実度は定額制オンデマンドサービスの中ではナンバー1と言い切っていいでしょう。

dtv

■120,000本以上だけど・・・

dtvのコンテンツ数にはからくりがあり、カラオケやショート・ショートという何だかよく分からない作品で量を増やしているので単純に数字でdtvが上とはなりません。ちゃんとした作品と考えた場合はU-NEXTの方が量が多いと思います。

画質

U-NEXT

2016-01-26_12h18_20
■フルHD対応

U-NEXTはリニューアル後にフルHDに対応をしっかりと明記しています。もちろんそもそもがフルHD作品で無い古い作品などはHD画質やSD画質だったりするのですが、基本的に最新作に関してはフルHDに対応している作品が多く、非常に綺麗に見る事が可能です。フルHDというのは地上波のテレビよりも画質がいいです。DVDなんて比較になりません。ブルーレイと同等ですね。

dtv

2016-01-26_13h47_56
■HD画質対応

HD画質対応がかなり遅かったdtvです。もともとスマホをメインターゲットとしているのがそこまで画質の固執しなくてもいいという事情もあるのだと思いますが、ChromecastでTVに飛ばして視聴すると残念な画質という経験もしています。それでも最近はHD画質に対応しようと作品は増やしていますが、U-NEXTと比べると残念な感じです。

対応デバイス

U-NEXT

■スマホ・タブレット・PC・TV・ゲーム機(vita)・Chromecastなどの周辺機器に対応

U-NEXTの対応デバイスについて

dtv

■スマホ・タブレット・PC・Chromecastなどの周辺機器に対応

基本的に両者ともに対応デバイスで困る事は無いでしょう。U-NEXTの場合は対応TVもお持ちの方は最も手軽にテレビで視聴する事が可能です。

サービス

U-NEXT

■ダウンロード機能対応、ファミリーアカウント対応、雑誌見放題、アダルト見放題

機能やサービスに関してはU-NEXTの圧勝です。

U-NEXTで動画をダウンロードする方法
U-NEXTなら雑誌も無料で読み放題
U-NEXTのファミリーアカウントサービスについて
U-NEXTのアダルトの充実度は?

dtv

■ダウンロード対応、BeeTV

BeeTVはdtvのオリジナルコンテンツです。マンガを原作としたショートドラマの作成を行っています、面白いかどうかは別です。

dtvでダウンロードした動画をオフラインで見る方法

まとめ

U-NEXT

U-NEXT
画質やサービス面に関しては動画配信サービスの中でもトップクラスのU-NEXTは幅広くおすすめできます。家族みんなで使いたい方やカップルで使いたい時に非常に便利に使うことが可能です。アカウントを渡しておけば最大4人まで使う事が出来るので、非常に割安でこれだけのサービスが受けられるのはお得です。

U-NEXTはコンテンツ数日本最大!今なら31日間無料トライアルキャンペーン開催中

dtv



dtvはU-NEXTと比べると料金の安さが目立ちます。1人で使う動画配信としては最安では無いですが、かなり安い部類に入るので月額料金を安く抑えたい方におすすめです。

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも月額500円で見放題