【海外ドラマ】ARROW/アロー シーズン5(第17話~第23話)を見た感想・ネタバレ

アローシーズン5の前回の続きになります。1話~8話はこちらの記事【海外ドラマ】ARROW/アロー シーズン5(第9話~第16話)を見た感想・ネタバレで書いているので参考にしてみて下さい。

登場人物

  • アロー/オリバー・クイーン:正義のヒーローとして街の平和を守るのが裏の顔で表の顔は現在市長
  • フェリシティ・スモーク:チームアローとしてITの知識でチームを支える、オリバーとは前シーズンで破局
  • ジョン・ディグル:スパルタンとしてアローと街の平和を守ろうとしていたが、アンディを殺してしまった事で罪悪感を感じチームを離脱したが復帰
  • テア・クリーン:スピーディーとしてチームアローに在籍していたが、チームを離脱。表の顔は市長であるオリバーを支える妹。
  • クインティン・ランス刑事:実の娘のローレルが死んだショックで酒に溺れるも更生施設に入り復帰し副市長となる

シーズン5のネタバレ(第17話~第23話)

オリバーの心が折れる

プロメテウスこと、エイドリアン・チェイスに拉致されたオリバーでしたが、そこでチェイスに精神的に追い詰められていきます。

イブリンは捕まっており、チェイスに酷いことをされたようで洗脳状態にあるという雰囲気で登場します。

チェイスは二人を牢屋に閉じ込めて中央にナイフを起きます。戻った時にどちらかが死んでいるように指示します。オリバーがイブリンを殺さなかったらイブリンを殺すと脅します。

殺せないオリバーに激怒したチェイスはイブリンを殺します。そして会話の中で象徴的なシーンがこちらです。

チェイス「他に方法がないから殺したと?、言えよオリバー、それが理由じゃないだろ、なぜ殺す?」

オリバー「そうしたかった」

チェイス「何?」

オリバー「殺したい、殺したかった!殺すのが好きだからだ」と叫ぶというシーンです。結局イブリンは演技で殺された振りをしていました。

それによりチェイスに解放されたオリバーは基地に戻りメンバーにチームを解散したいと告げます。

スーザンにも別れを告げます。かなりあっさりとした別れで、スーザンは何か言いたげではありましたが、それをグッと飲み込んでその場を立ち去りました。

チームアローのメンバーはスーザンようには納得できないのがチームアローの良い所でもあり、オリバーを決して孤独にしないようにメンバーが何度も何度も説得する事でオリバーの精神状態が回復し、チェイスを止めるために再び動き出します。

ヘリックス

ヘリックスというハッカー集団に手を貸しているフェリシティはケイデンという人物がアーガスに収監されていて、それを助ける事で見返りとしてチェイスを追い詰める事が出来ると信じヘリックスに手を貸す事にします。

アーガスはアーガスでチームアローに協力を求めたのでヘリックス&フェリシティvsチームアロー&アーガスという構図になり対決する事になります。

結局ヘリックスの方が1枚上手でケイデンという人物はヘリックスの手に渡りました。フェリシティがヘリックスの基地に戻るともぬけの殻状態で追い出されてしまいます。

ただ、チェイスの居場所が分かる見返りは用意されていたのでチームアローの基地に戻りオリバーと会話をしつつ、チェイスの位置を特定すると何と今いる場所を指しています。そして爆発が起きて閉じ込められてしまいます。

ラストに向かって

電磁パルス攻撃によって基地に閉じ込められたオリバーとフェリシティでしたが、チームアローのメンバーが気付いて脱出する事に成功します。しかしその間にチェイスはオリバーの息子のチェイスを拉致します。

そしてチームアローのメンバーも拉致されてします、フェリシティとジョンも自分がチェイスなら近くに置くと読むから遠くに逃げろと指示しますが、これも裏目に出て最終的にほとんどのメンバーがチェイスに捕まってしまいます。

そして頼ったのはシーズン1のマルコム、シーズン2のスレイド、シーズン3のナイッサ・アル・グールと過去のシーズンでいずれも対決したメンバーに協力を仰ぎ、チームアローと息子を救出に向かいます。

リアンユーでの決戦

決戦の地はリアンユーです。仲間達を救出する為にオリバーが捕まり、スレイドが裏切ったと思ったのですが、作戦で仲間達を解放する事に成功します。

しかし島中に爆弾が埋め込まれており、しかもチェイスを殺す事によって爆弾が発動するという仕組みになっておりオリバーは手を出す事が出来ません。

チェイスがボートで逃げたのでオリバーが追い、息子はどこだ!とチェイスを問い詰めるとボードに監禁していたオリバーの息子のウィリアムを人質に取り、息子を助けるか仲間を助けるのか選択させます。

オリバーはチェイスの足を弓で撃って息子を取り返したのですが、チェイスが銃で自らの頭を撃ち抜くという自殺をしたので島全体が爆発し、仲間達の安否が全く分からないという状態でシーズン5は終了します。

アローシーズン5はU-NEXTで配信中

U-NEXTの無料で貰えるポイントを使ったりしてアローシーズン5を視聴しました。画質がフルHD対応しているので美麗な映像を楽しめます。

U-NEXTは31日間無料で楽しめるのでまだ使った事が無いという方はまずはお試しで使ってみて下さい。解約はすぐに簡単に行う事が可能です。

U-NEXTを解約する方法はこちら(2~3分で終わります)

感想

今シーズンのARROWはオリバーが5年間いなかった時のフラッシュバック最後の年となる訳ですが、シーズン4でタイアナとの約束であるコバールを殺す為にブラトヴァというロシアの地下組織に潜入します。

コバールを殺す事に成功しますが、コバールが生き返りオリバーがリアンユーで遭難者として船で発見される事を阻止する為に邪魔をしてきますが、結局コバールはオリバーが殺しシーズン1へと繋がっていくという一連のサイクルがこのシーズン5を見る事によって分かりましたね。

今シーズンもオリバーは過去に囚われて、そこをチェイスに付け込まれて苦悩していく様子も描かれていました。チェイスは結局自害した訳ですが、かなり強烈な敵だったと思います。父親が殺されたからとは言えあそこまでオリバーに執着するのはやっぱり異常者なんでしょうね。

フェリシティとオリバーはまたくっつきそうな雰囲気なのでシーズン6で更に関係が深まるのか、それともまた破局してしまうのかは気になる所ではあります。

大爆発で最後終わってしまったのでどんな感じでシーズン6を迎えるのかが楽しみです。