学生におすすめの動画配信サービス

79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s

学生の方の場合は学業が本分なので仕方ないとは思いますが、勉強ばかりしていると息抜きも必要な時もあるかと思います。なので学生の方におすすめの動画配信サービスを紹介して行きます。

学生向きの動画配信サービスの条件

学生の時は通学など移動する時間が長いので家で映画やドラマを見るというより外で見る事の方が多いという人もいるかもしれません。もちろんその続きを家で見るという事もあるかと思います。

さらに経済的な負担も大学生で一人暮らしなどの方の場合は大きいので出来るだけ安い動画配信サービスが望ましいかと思います。

それらをまとめると時間的なリソースが限られる外出が多い経済的に楽な負担が望ましい。という事になるかと思います。

おすすめはdtv

先ほどの条件から照らしあわせて条件に一番合致しているのはdtvです。

時間が無い人でも楽しめるコンテンツが盛りだくさん

学生の時に管理人がよく見ていたのは映画です。洋画も邦画も見ていましたが、基本的に時間が余り無い中での息抜きなので長時間のドラマ系は一度見始めてしまうと止まらなくなってしまうので学業や日常生活に支障をきたす恐れがあります。なので積極的に避けていました。就職し、仕事にも慣れてきた段階で手を出しましたが、寝不足になったりするので学生の方にはあまりおすすめできません。

海外ドラマでも1日1話と決めて途中で頭をリセット出来る人ならいいのかもしれないですが、そういう自信の無い方には映画の方がいいと思います。

dtv256
学生の時におすすめの映画と言ったらやっぱり、ソーシャルネットワーク(Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏のお話)、スラムドックミリオネア(インドのスラム街のお話)、僕たちは世界を変えることができない。(カンボジアで小学校を建てるお話)などがありますが、記事執筆時の段階ではdtvで全て視聴する事が可能です。

もちろん30分だけ見て続きは明日というような使い方も可能なので時間が無い人で十分楽しめるかと思います。作品数もdtvは多いです。

外で視聴する機会が多い人でも安心

基本的にどこの動画配信サービスでもスマホやタブレットには対応しているので大手キャリアや格安SIMでも外で通信が出来る状態なら動画を視聴する事は可能です。ただプラン等によっては通信量の制限があると思うので家でWi-Fiに繋いで見ていれば問題にならない事も外で通信すると通信容量の制限に引っ掛かってしまうという懸念がありますが、dtvではダウンロードに対応しています。お家にWi-Fi環境があるならそちらでダウンロードすれば外で見たくなった時でも通信量を気にせずに使う事が出来ます。

dtvは月額500円

dtvは動画配信サービスの中では最安の部類に入ります。Amazonプライムビデオが年3,900円で月額計算すると325円と最安なのですが、コンテンツ量を考えるとdtvに分があります。AmazonプライムビデオはAmazonを利用する人にとってはいいサービスですが動画配信サービスと考えるとまだ物足りない感はあります。

その点dtvは月額500円でこれだけの映画やドラマが見れるのかと最初は驚いたくらい他のサービスを経験していると実感します。基本的に有名所はきちんと抑えており、映画やドラマのジャンルでも幅広く対応しているので価格以上のコストパフォーマンスはあるかと思います。