【海外ドラマ】シャナラ・クロニクルズシーズン1を見た感想・ネタバレ

mainimg

シャナラ・クロニクルズのシーズン1を全話視聴しました。話数が10話と少ないので国内のドラマと同じ感覚で視聴できると思います。

シャナラ・クロニクルズの特徴は映像美と剣と魔法のファンタジー、そして登場人物達の恋愛などが特徴的です。

映像美と世界観はテレビドラマの粋を越えています。超大作の映画並のスケールで描かれます。

ストーリーは「ロード・オブ・ザ・リング」に近いです。剣と魔法の世界で世界を救う為に旅をして世界を救うという話になっています。2、3話で話にグイッと引き込まれると思います。

あらすじ

原作は累計発行部数2600万部以上を誇る大ベストセラー小説。「指輪物語」にも通じる壮大なファンタジーで、ティーン版「ゲーム・オブ・スローンズ」と評されている。 人類が核戦争によって壊滅した数千年後の地球。4つの種族と人間族が共存する世界は平和が保たれていたが、生命の樹エルクリスの力が弱まり、魔物たちの封印が解かれようとしていた。危機が迫る世界を救うため、運命を託された若者たちが冒険の旅に出る。

エルフ族、ノーム族、ドワーフ族、トロール族など人間以外の種族が存在します。魔物や魔法の存在は大戦後に忘れ去られていますが、エルクリスの力が弱まった事で魔物が出現し人々を襲うようになります。

伝説の一族であるシャナラ家の末裔のウイル。エルフ国の姫のアンバリー、盗賊団の娘のエレトリアが運命に導かれてエルクリス復活の旅に出ます。

ネタバレ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_092916_115248_am

シャナラ家の末裔

3人の主要人物がいますが、ウィルはシャナラ家の末裔で父親は前回の大戦でエルフの魔法を使い4つの国を救った英雄の息子です。ですが、その事を知らずに父親は飲んだくれのダメ親父だと思っていましたが、アラノンというドルイド(賢者)に真実を教えてもらい少しずつ成長していき、世界を救う戦いに身を投じます。

3つの青色の小さな石を使い魔法を使う事が可能で魔物に対しては非常に強力な力を使えますが、魔物以外には使えません。父親は剣も使っていたという話ですが、少なくともシーズン1ではエルフの石しか持っていません。シーズン2以降では更に伝説的な強さを身につける可能性が高いですね。

エルフの姫

選ばれし者という目隠しをしてレースをして7位以内に入った者が選ばれし者に選出されるしきたりがあり、選ばれし者に選ばれた者は生命の樹エルクリスを守る役目があります。エルフの姫のアンバリーもそのレースに参加して7位に入り選ばれし者に選ばれます。それからエルクリスに触れたアンバリーはビジョンを見るようになり、エルフの姫であるのにレースに出た事による後悔をしていましたが、ウィルやエレトリアと旅をする事で運命を受け入れるようになります。

盗賊の娘

盗賊の娘のエレトリアはウィルからエルフの石を盗んだり、エルフの国の城に忍び込んでまたエルフの石を盗もうとしますが、それはセファロという盗賊団の頭の命令で生きていくためにした事です。エルクリスの予言でウィルとアンバリーと不本意ながら旅をします。旅をする中でエレトリアも成長し、エルクリス再生に必要な血潮の炎の鍵となります。

エルフ国

シーズン1の舞台はエルフ国と旅をしているウィル一行で展開されます。エルフ国の王のエヴァンテインにドルイドのアラノンが登場し、世界を救う為にアンバリーがエルクリス復活の旅に出るというストーリーです。

エヴァンテインは大戦で活躍したエルフの王で、アリオンは王位継承候補の王子、アンダーは過去にもう1人王位継承候補者の王子がいましたが、アンダーのせいで死んでしまった(間接的に)という過去を持っているので酒を飲んだりする事もあります。

とりかえ鬼(チェンジリング)という者が登場します。シェイプシフターのように顔そっくりになるので気づかないと判別する事が出来ません。とりかえ鬼は王のエヴァンテインを殺してしまい、王にすり替わります。

アリオンとアンダーにダグダ・モーアを暗殺しろとの命令を出します。明らかに自殺行為な命令ですが、王の命令なので従いダグダ・モーアと対決しますが、アリオンは死んでしまいます。

アンダーはアラノンの助けもあって命は助かります。そしてエヴァンテインがとりかえ鬼であるという事に気づきアンダーがとりかえ鬼を倒します。

そして王位継承者はアンダーしかいないのでアンダーが王になります。

エルクリス復活

危険な旅に出て魔物やエルフハンターや人間達と戦いながらウィル、アンバリー、エレトリアは成長していき遂に守りの地にある血潮の炎をみつけます。エレトリアが血を注ぐと炎柱が立ち上がり、その中にアンバリーが入りエルクルスと対話し、旅を終えエルフ国にあるエルクルスの元に帰還します。

その際にエレトリアがトロールに追われるのを防ぐ為に1人の残ります。ウィル達は止めますが、役目をしっかりと果たしてという意思があったのでウィルは必ず助けに戻ると約束してアンバリーとエルフ国に向かいます。

エルクルスの葉が完全に枯れ、全部の葉が落ちると結界が解け魔物が出てきてしまうという状況になり、エルフとノームが結託しダグダ・モーア率いる魔物と戦争が始まります。

その間にアンバリーとウィルがエルクルスの元に向かい、アンバリーが自分自信が種という事をウィルに告げエルクルスの中に入り、ダグダ・モーアはウィルがエルフの石で引き止めている間にアラノンがトドメを刺します。

そしてトロールに捕まったエレトリアが謎の人物の顔を見て衝撃を受けた顔をするというシーンで終わります。

エレトリアが驚いた人物は誰っだったのか?預言者であるバンドンが完全に闇落ちしているのでシーズン2ではバンドンが第二のダグダ・モーア的な存在になるっぽい気配と、アンバリーはまた復活するのかなど気になる事は沢山ありますが、シーズン2の制作が決定しているので楽しみです。

トレーラー

 

シャナラ・クロニクルズシーズン1はU-NEXTで配信中

見放題コンテンツではシャナラ・クロニクルズシーズン1は無かったのでU-NEXTの無料で貰えるポイント使ったりして視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。