【海外ドラマ】THE FLASH/フラッシュ シーズン4を見た感想・ネタバレ

フラッシュのシーズン4を全話視聴しました。今シーズンではデヴォーという新敵が現れてフラッシュは奮闘します。

前シーズンまでのあらすじ

粒子加速器によって超人的なスピードを身に着けたフラッシュことバリー・アレンはシーズン1では未来から来たリバース・フラッシュと対決し、シーズン2ではズームという敵と戦いました。

シーズン3ではサビタ―というスピードの神と呼ばれるスピードスターと対決します。サビタ―の正体は未来のバリー・アレンで、アイリスを失った事により生まれた存在でした。

アイリスを救う事ができたのでサビタ―の存在は消えて平和になったかのように思えましたが、サビタ―が消えた事で誰かがスピードフォースの中に行かなければならない状況になってしまいます。

バリーがスピードフォースの中に入り、アイリスと離れる事になるという所でシーズン3は終了しました。

フラッシュシーズン4がHuluで見放題配信中

フラッシュのシーズン4をHuluで視聴しました。Huluは2週間無料なので無料でフラッシュシーズン4を視聴する事が可能です。気になる方はチェックしてみて下さい。

今シーズンのあらすじ

今シーズンではバリーが消えた事でチームフラッシュで事件を解決していましたが、甲冑を着たサムライが襲撃してきてフラッシュを出さないと街を破壊すると脅迫します。

シスコがバリーをスピードフォースから取り戻す為にスピードフォース・バズーカで助け出します。

バリーは別の場所で戻ってきましたが、意味不明な事を呟いていて正気を失っているようでしたが、アイリスのピンチで覚醒しサムライを倒す事に成功します。

その際にダークマターの影響でバスに乗っていた12人の乗客がメタヒューマン化してしまい、今シーズンではこのメタヒューマンが物語に大きく関わってくる事になります。

全てを計画した敵の「デヴォー」は地上最強に賢いのが特徴で、地上最速のヒーローが街を守る為に仲間たちとデヴォーに立ち向かうのが見どころです。

登場人物

  • バリー・アレン:地上最速のヒーロー「フラッシュ」その速さは限りなく光速に近い。
  • アイリス・ウェスト:アレンの幼馴染で婚約者。チームフラッシュのリーダー。
  • シスコ・ラモン:科学に精通したチームフラッシュの仲間。空間を転移可能なバイブという力を持つ。
  • ケイトリン・スノー:医療に精通したチームフラッシュの仲間。氷を操る能力を持つキラーフロスト。
  • ジョー・ウェスト刑事:アイリスの実父。チームフラッシュの仲間。
  • ハリー:アース2のウェルズ博士のドッペルゲンガー。チームフラッシュの仲間。
  • ラルフ・ディブニー:今シーズンのレギュラーメンバー。ゴム人間になった事でチームフラッシュの仲間になります。

フラッシュシーズン4のネタバレ

今シーズンのレギュラーメンバー「ラルフ」

新しい仲間の「ラルフ」は12人のメタヒューマンの1人でバリーと衝突を繰り返しますが、次第に中を深めていく存在になります。

ヒーローになるものの、最初は「ストレッチマン」でしたが最終的には「エロンゲイテッドマン」として活躍します。能力はゴム人間で後に変身能力も使えるようになります。

Googleで翻訳すると「Elongated Man」=「伸びた男」と出てきます。自由自在に体が伸びたり、ゴムなので攻撃にも耐性がありますが、酸をかけられた時は溶けそうになってしまいかなり動揺していました。

今シーズンの敵「デヴォー」

デヴォーの正体は歴史の教授です。脳を強化してメタヒューマン化しているので地上最強に賢いのが特徴で、ロボット工学の教授の奥さんと協力してフラッシュを追い詰めます。

弱点として脳が賢すぎて体が追いつかないので車椅子になっています。奥さん(マリース・デヴォー)の開発した特注の車椅子で戦い、テレポーテーションのような能力(ポケットディメンション)などを駆使したりしてフラッシュと戦いますが、戦闘中に川に落ちてデボーは死んだかと思われました。

しかしメタヒューマンのテレパシー能力が使える「ドミニク・ランス」の体を乗っ取り転移する事に成功します。車椅子から何か伸びてきて頭に入れていたのが印象的です。

元の体はバリーの自宅に刺殺体として放置した事でその場にいたバリーが「クリフォード・デヴォー」殺人容疑で逮捕されてしまいます。これまでの流れは全てデヴォーの計画です。

今シーズンの大まかな流れ

バリーがスピードフォースから戻った際にバスに乗っていた12人が能力者になります。バリーは彼らを守ろうとしますが、デヴォーは全ての能力を奪うのが目的です。

バリーの裁判の行方

バリーの裁判が行われます。バリーは逃げる事は一切する事なく判決を受け入れようとします。

バリーがフラッシュだと公表すれば罪は免れる可能性がありますがそれは断ります。理由としては公表して顔がバレる事で家族や大事な人が標的にされてしまう事を避ける為です。

判決は有罪でバリーは刑務所に投獄されてしまいます。

刑務所から脱するまで

刑務所のウルフがメタヒューマンを売っていてバリーもフラッシュだという事がバレてしまい、メタヒューマンの密売人である「アミュレット・ブラック」に売ろうとします。

脱出する事には成功しますが、チャイタン、ディーコン、ランディンはデヴォーが現れて殺されてしまいます。ベッキーは体を乗っ取られてしまいます。

その後変身能力を身に着けたチームフラッシュの仲間になったラルフがデヴォーに扮して裁判に出頭し、バリーは無事に釈放されます。

フラッシュタイム(15話)

フラッシュタイムは時間が静止した中でスピードスターが自由に動けるという現象です。

フラッシュタイム(15話)でテロリストによって核爆発が起きる事件が発生し、バリ―、ジェシー、ジェイギャリック(別のアースのスピードスター)らと協力して対処しようとしますが、核爆発を止める事はできませんでした。

最後のお別れの最中、アイリスがスピードフォースから力を引き出すという案を思いつきます。バリーがスピードフォースの中へ行き、スフィアを取り、雷を引き連れて核爆弾に相殺する事で核爆発を阻止します。

守るべきもの(18話)

デヴォーがスターラボのシステムを乗っ取る事件が発生します。この時にハリーがキャップを作りデヴォーと同じやり方で頭脳を強化しようとしますが失敗してしまいます。

ラルフがデヴォーに体を乗っ取られてしまい、最初からデヴォーはラルフの強靭な体が目的だったようです。これにより賢い影響で体が付いていかないという事態を避ける事が可能になってしまいます。

そこに能力者全員の能力が加わったのでデヴォーはフラッシュを圧倒します。

デヴォーと最終決戦

デヴォーの弱点は賢くなりすぎて傲慢さに拍車がかかり「人の気持ちを理解する事が出来なくなってしまった」点。

テクノロジーは人類を滅ぼすという思想を持っていてマリーンは最後までクリフォードに協力していますが、20話で遂に決別します。

デヴォーが計画した「光の計画」では人類の初期化をして自分が教育しようというのが目的でした。つまりデヴォーの目的は全人類の知能を奪う事です。

ラストでデヴォーの妻のマリーンが仲間になりデヴォーを止める為に協力してくれます。デヴォーの頭の中にいる良い方のデヴォーを探すが死んでいて、ラルフが自我を取り戻しフラッシュが勝利します。

ラストでは未来から来たバリーの娘のノラが現れてバリー達に自分が何者かを明かすという衝撃のラストを迎えます。第1話でノラというワードは既に出ていますが、ノラはスピードスターです。どういう関わりが今後あるのか楽しみですね。

フラッシュシーズン4がHuluで見放題配信中

フラッシュのシーズン4をHuluで視聴しました。Huluは2週間無料なので無料でフラッシュシーズン4を視聴する事が可能です。気になる方はチェックしてみて下さい。

Pocket