【海外ドラマ】プリズン・ブレイク シーズン5を見た感想・ネタバレ

プリズン・ブレイクのシーズン5を全話視聴しました。プリズン・ブレイクは24やLOSTと並んで3大海外ドラマと称される大人気の海外ドラマですが、シーズン4のラストでマイケルが死んでプリズンブレイクは終わったと思いきや、シーズン5で実はマイケルが生きていたというが分かり、中東の刑務所にマイケルがいるという事実を掴む為にサラやリンカーンが動き出します。

シーズン4が2009年のドラマなので8年の歳月が経って新シーズンとなりますが、サスペンス感やドキドキ感、ワクワク感は相変わらずの出来で、熱中度が高く面白かったです。

あらすじ

マイケルは、サラの脱獄の犠牲となり命を落とした。あれから数年―、現実を受け入れリンカーンやサラたちは平凡な生活を取り戻そうとしていた。ある日、息子と暮らすサラの手元に一枚の写真が届く。それは、マイケルが今も生存し、中東イエメンの刑務所に服役しているかもしれないという証拠だった…。果たしてマイケルは本当に生きているのか!?マイケルの生存確認と救出のため、リンカーンとスクレたち仲間が再び手を組み、国を越えた過去最大の脱獄計画に挑む!

リンカーンはマイケルがいなくなり再び荒れた生活を送っており、サラはマイケルが死んだ事で再婚し子供は大きくなっており幸せそうな感じです。

そんな中、ティーバッグが服役していた刑務所から出所すると封筒に謎の写真が入っており、それを見て驚愕します。

その写真をリンカーンの元に届けるとまさかという感じでマイケルの写真が入っていました。サラに見せるも生きている訳が無いという感じ。

リンカーンはマイケルの墓を掘り返すと死体が無い。写真からマイケルは中東に居ると踏んでシーノートと一緒にイエメンのオギュギア刑務所に向かうというのが簡略なあらすじです。

プリズン・ブレイクシーズン5を見るならU-NEXT

U-NEXTでは6/30日まで1000円でプリズン・ブレイクが全話視聴可能なキャンペーンを実施中です。まだシーズン5を見ていないという方や、他の動画配信サービスでちょっと見たけど見逃してしまったという方もU-NEXTなら好きなタイミングで視聴する事が可能なのでU-NEXTがおすすめです。また、登録時に600円分のポイントが付与されるので実質400円で全話見る事が可能です。

ネタバレ

オギュギア刑務所からの脱出

リンカーンがマイケルが生きていかもしれないという情報を得てイエメンのオギュギア刑務所に向かいます。道中スクレとも合流しますが、言葉の問題で同行者にはシーノートが選定されます。

イエメンに着くとシバという現地の女性にコンタクトを取ります。現地の手引きがありリンカーンはオギュギア刑務所にマイケルと面会する事が出来ますが、マイケルは知らぬ存ぜぬという態度を取ります。

状況が全く読めないリンカーンでしたが、マイケルの事は信じているので何かきっとあるのだろうと思います。

マイケルはオギュギア刑務所から過激派組織が迫っており、このまま刑務所にいる事は非常に危険な状況なので脱出しようと試みます。脱出計画では停電が起きてその間に逃げるという段取りですが、停電が起きない事にヤキモキしています。

オギュギア刑務所にはラマールという政治犯がいて一般房に来たらマイケルの仲間に同性愛者がいるので殺されてしまうという緊迫感の中、リンカーンとも折り鶴で暗号化し脱出までこぎつけます。まさにここはプリズン・ブレイクならではの脱獄という最高のエンターテイメントシーンなので是非見ていただきたいポイントですね。

結果的に一度目の脱獄は失敗するのですが、二回目では脱獄に成功します。その時はもうオギュギア刑務所は過激派組織が迫ってきているという事で暴動が起きて崩壊しています。

その際にラマールと一緒に脱獄したマイケル達ですが、ラマールが過激派組織と合流して殺されそうになり、逆にラマールを殺してしまいます。ラマールを殺した事で過激派組織から狙われてしまいます。

ポセイドン

マイケルがなぜイエメンのオギュギア刑務所にいるのかというと、ポセイドンという元CIAの謎の工作員がマイケルを脅して手伝いをさせていたからでした。

従わなかったら家族を危険な目に遭わせると脅されていたからマイケルは従うしか無かったようです。そしてFBIの副長官を殺したという罪でマイケルはカニエル・オウティスと偽名で指名手配されていましたが、それを仕組んだのもポセイドンの仕業です。

ポセイドンの正体はサラの旦那でジェイコブという人物。FBIの副長官を殺したのもジェイコブでした。

マイケルはジェイコブの手下のCIAから何度も暗殺されそうになったりしますが、何とかかわしていきます。

ラスト

ラストではマイケル vs ジェイコブもそうですが、リンカーン vs ルカ・アブルッチ(ジョン・アブルッチの息子)、A&W vs バン・ゴッホ(両方ポセイドンの手下)、ティーバッグ = ウィップの関係が人間ドラマとして描かれており魅力たっぷりでジェットコースター的にラストに向かいます。

ティーバッグとウィップは実の肉親でティーバッグの息子がウィップでした。

A&Wとバン・ゴッホはジェイコブのやり方にバン・ゴッホが疑問を感じ始めてA&Wがそれをよしとしないという関係性でしが、バン・ゴッホは俺たちは優秀だから逃げる事も可能だと説きますが。。。

サラを誘拐し、ジェイコブの指示でサラに扮装したA&Wがマイケルを殺そうとした所にバン・ゴッホが現れて止めさせようとしますが、逆にバン・ゴッホは撃たれてしまいます。命は助かりますがかなり重症です。

リンカーンとルカは麻薬を運ぶという仕事をルカがリンカーンに頼み、それをリンカーンが中身を見てしまい捨てた事でルカがリンカーンを殺そうとしますが、その事に遂に決着が付きます。リンカーンがぶん殴り警察を呼んで麻薬が置いてある倉庫に警察官が向かうという事で終結します。

マイケルとジェイコブが取引という名目で集まり、銃をジェイコブに向けますが、A&Wが出てきてピンチに。ウィップが出て来ますがA&Wがウィップを撃ちます。マイケルはジェイコブに全てを記録したHDDがあると言い一緒に向かいます。

ティーバッグは激怒してA&Wを殺します。

その先がFBIの副長官を殺した場所とそっくり再現された場所でマイケルに向けてジェイコブが銃を撃つ(空砲)というトリックに仕上がっており、ブルーハワイという過去を再現する特殊能力を持った元囚人にトラックの荷台に再現させていました。

その証拠を元にジェイコブは逮捕されてフォックスリバー刑務所に行きますが、同房になったのはまさかのティーバッグ(笑)ジェイコブの悲鳴でシーズン5は終了しました。

シバとリンカーンはいい感じの関係になり、サラとマイケルと息子のマイクも全員無事だったのでよかったです。

プリズン・ブレイク シーズン5はU-NEXTで配信中

U-NEXTの無料で貰えるポイントを使ったりしてプリズン・ブレイク シーズン5を視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。

Pocket