【海外ドラマ】X-ファイル 2016を観た感想・ネタバレ

X-ファイル 2016を視聴しました。前シーズンはちょこちょこっと観たくらいでほとんど観ていないと言っても過言では無い状態で視聴したので、その辺りはあしからず。あくまでも前シーズンを観ていない者の意見として参考にして頂ければ。

あらすじ

スキナーFBI長官に請われ、エイリアンに誘拐されたと主張する女性の話を聞いたモルダーとスカリー。その後、謎の施設内で彼らが目にしたものは、モルダーが長年追い求めてきた真実を根底から覆すものだった。ミュータントやテロ事件も扱う興味津々の全6話。(U-NEXTより)

X-ファイル 2016のネタバレ

全6話とかなり短い中にもシリアスな展開、コメディな展開、超常現象な謎に迫る展開とかなり豊富でした。

第1話では、ロズウェル事件の件に触れたしして、「本当に超常現象はあるのかも?」と思わせるような雰囲気はあり、視聴させてくれる気にさせてくれました。

モルダーとスカリーがタッグを組んでXファイルの捜査をするのですが、序盤は異星人に誘拐させられて妊娠させらたという女性の話し。

ネットの動画ニュースサイトを運営し、キャスターを務めているタッド・オマリーの手引きで女性と会い、話しを聞く。

最初は怪しんでいたスカリーも途中からは協力的に。その女性はDNAをいじられたと主張する。DNA検査の結果、改変されていないとの結果が出て、彼女が嘘をついているという流れになるのですが、最終的には再検査するとやっぱり改変させられているよう。

ですが、裏の組織的な存在に彼女は殺されてしまい。1話完結型らしく、その後は個別のXファイルを解決するお話になります。

第3話の「トカゲ男の憂鬱」では、怪獣のような姿をする男の話しでかなりコメディタッチに描かれています。最終的にモルダーとの友情話になる展開はちょっと笑えます。

後はスカリーの母親が死んでしまうのですが、死にまつわる話しも出てきます。

そして最後の第6話「闘争 Part 2」で、異星人では無く、人間のしわざという話しが出てきて、DNAを改変させられたとオマリーが叫び、病気で重症患者が溢れかえります。

スカリーは自分のDNAは異星人のものだからウイルスに抗体があるという事を突き止めてワクチンを作ります。

そしてモルダーはスモーキング・マンと対峙してウイルスに感染していて重症。

そんな中、上からUFOの光が出てきて終わりを迎えます。

IMG_0056_061216_053227_PM

海外ドラマX-ファイル 2016はU-NEXTで視聴しました。画質も綺麗なのでおすすめです。

※情報は記事執筆時のものになります。配信内容が変わる可能性があるので最新の詳細は公式ページでご確認下さい。

予告トレーラー

Pocket